雲のトランポリンで思いっきりジャンプ!『茅ヶ崎里山公園』

452view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
雲のトランポリンで思いっきりジャンプ!『茅ヶ崎里山公園』

週末の休日に、神奈川県茅ケ崎市にある『茅ヶ崎里山公園』へおでかけしました。 自然の中で遊ぶのが大好きな次男 (9歳)と三男 (4歳)と私の3人でおでかけしたのですが、とにかく広い公園なので遊びと探検とやりたいことはたくさん!どんぐりや松ぼっくりも見つけたい三男と、とにかく遊びつくしたい次男と、どんな思い出が作れるのでしょうか♪

  • 使ったお金:310円 (駐車場代)
  • 遊んだ時間:14:00~17:00 計3時間
  • 子供の年齢:9歳 (おとこのこ)4歳 (おとこのこ)

2016年10月更新

『茅ヶ崎里山公園』に着くまでの道中も自然がいっぱい!

茅ヶ崎里山公園

茅ヶ崎里山公園

広い駐車場が完備という事なので、マイカーでおでかけしました。

到着までの道のりはいくつかルートがあるようですが、私が通った道は田園風景の広がるクネクネとした道で、急なカーブを曲がるたびに子どもたちは大はしゃぎ!

公園についたのは午後の14時位でしたが、天気が不安定だったこともあり混雑はありませんでした。

大きな駐車場が3カ所ありますが、イベントなどが行われる際は混雑することもあるようです。

東駐車場は普通車42台、西駐車場は普通車269台・身障者用2台、北駐車場は普通車99台・身障者用2台、パークセンター裏は身障者用3台です。いずれも土日祝日は有料となりますのでご注意ください。

さっそく遊具遊びに!雲のトランポリンで大はしゃぎ

雲のトランポリンで大はしゃぎ

雲のトランポリンで大はしゃぎ

里山公園は停めた駐車場の場所によって入り口が異なり、それぞれの景色がお出迎えしてくれます。

わたしが停めた西駐車場から公園へ続く道は、右手に森が広がっていてとても景色がよかったです。

公園内へ入ってからはさっそく駆け出す2人!必死に追うわたし!とにかく園内はとっても広いので、ちょっと目を離した隙にあっという間に見えなくなってしまう恐れもあるので、小さなお子様は迷子に気を付けてあげてくださいね。

息子たちはさっそく70mもある長い滑り台をすべり降り、その先にある雲のトランポリンへまっしぐら!靴下を履いているとスルスルと滑ってしまうので、靴下をぬいで遊ぶことをおすすめします!

右へ左へとピョンピョン跳ね回る子どもたちを見て、他の子とぶつかりはしないかとヒヤヒヤしましたが、本人たちはとっても楽しそうに遊んでいました。

まだまだ遊ぶよ!遊具遊びで初チャレンジ

アスレチック

アスレチック

雲のトランポリンで思う存分遊んだあとは、その隣にある大型遊具へ!

雲のトランポリンでははだしで遊んでいたので足の裏はまっくろですが、近くに水道が2カ所あるのでそこで足をきれいに洗えます。

はだしのまま大型遊具で遊んでしまうと怪我の原因となる恐れがあるので、きちんと靴を履いて遊びましょう!

大型遊具には滑り台や1本橋、網目のロープの上を歩いたりと、小さなお子様にはドキドキワクワクな体験がたくさんできます。

三男は初めての1本橋を最初はなかなか渡れませんでしたが、お兄ちゃんについて回っているうちにだんだんと慣れてきて、ついに1人で渡りきることができました!

新しいことにチャレンジしてどんどん自信をつけていく子どもたちは頼もしいですね!

思いっきり遊んだあとは大自然を満喫

大自然を満喫

大自然を満喫

遊具で思いっきり遊んだ後は、探検にでかけよう!と3人で遊具施設の横を流れる小川に沿って、石で作られた階段を下へ下へと進んで行くと大きな池にたどり着きました。

大きな岩がゴロゴロとしていたり小さな橋がかけてあったりと、気分はまさに冒険家!息子たちはピョンピョンと水たまりを飛び越えたり、水の流れに葉っぱを落として競争してみたりと自然を満喫。

ただ前日が雨だったりすると足元はとても滑りやすくなっているので、小さなお子様は手を引いて、濡れてしまったとき用に着替えをもっていっておいた方が安心して遊べると思います。

足元は岩でゴロゴロとしているのでベビーカーなども立ち入ることはできませんのでご注意くださいね。

アソビバママが見た『茅ヶ崎里山公園』のポイントはココ!

広い敷地

広い敷地

『茅ヶ崎里山公園』は35.2ヘクタールという広々とした里山ならではの豊かな自然とともに、里山体験ができる公園となっています。

広大な公園の中にはバーベキュー施設や、四季折々に企画されるイベントなど年間を通して楽しめる公園です。

木々がたくさん生い茂り木陰もたくさんあるので、夏でもレジャーシートを広げれば1日中のんびりと過ごせます。

ただ園内に自動販売機はありますが、売店などはないので食料は先に用意して持ち込まれた方がよいと思います。

パークセンターにはみんなのトイレや、赤ちゃん休憩室などもありますので車椅子のほか高齢者、子ども連れの方、オストメイトの方はそちらを利用されるとよいでしょう。

文/kukirin

雲のトランポリンで思いっきりジャンプ!『茅ヶ崎里山公園』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集