女の子でも楽しめる!『鉄道博物館』のランチトレインで旅行気分も♪

863view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
女の子でも楽しめる!『鉄道博物館』のランチトレインで旅行気分も♪

平日の午前中、埼玉県さいたま市大宮区にある鉄道博物館におでかけしました。おでかけメンバーは私と次女(2歳)の2人。 姉妹で育っているのであまり電車というものが身近に感じられない我が娘。「本物の電車で遊べるの?」といまいちピン来ない様子ですが、女の子でも無事に楽しめるでしょうか?

  • 使ったお金:2,470円(入場料:大人1,000円、こども200円、お昼代:1,270円)
  • 遊んだ時間10:15~13:30 計3時間45分
  • 子供の年齢:4歳(おんなのこ)

2016年11月更新

乗り換えは結構遠い!無事に『鉄道博物館』へ

乗り換えは結構遠い!無事に『鉄道博物館』へ

乗り換えは結構遠い!無事に『鉄道博物館』へ

大宮まで電車でおでかけしたのですが、東武野田線(東武アーバンパークライン)が久しぶりすぎて驚きました!

今年の春から急行が運行をはじめ、これだと昔は20分ちょっとかかりましたが、今は春日部から15分で着きます。

次女と2人でボケッとしすぎたのか、大宮に着いてもしばらく気づかず車内に残っている状態に……。

「ニューシャトル」までは端と端といった具合で結構な距離がありました。

「まだ着かないの?」と多少次女にぐずられながらホームに無事に到着。

平日でも比較的混雑していましたし、乗車2分ほどの時間ですがカーブもあるので、小さい子どもはしっかり監視をお願いしたいところです。

ホームを降りた瞬間から、「車輪」がお出迎えです。

まず屋外へ!「ミニシャトル」に乗ってみよう

まず屋外へ!「ミニシャトル」に乗ってみよう

まず屋外へ!「ミニシャトル」に乗ってみよう

改札口型の入場口をICカードでピピッと入ると、建物の中心にいました。

何から行けばよいかリサーチもしていなかったので悩みましたが、「ミニシャトル」に乗ることにしました。

建物の外に出るので寒がる次女。

屋内と屋外を出たり入ったりするので、お子さんは温度調節できる服装がいいですね。

列に並び順番が来るとラッキーなことに先頭車両に案内!

運転手さんの運転の様子を見ながら楽しめました。

幼稚園や小学校などの遠足でも使われることが多く、団体のお客様とあたることもあります。

小さな列車ですので、大人はなるべく遠慮をして子どもたち優先にしてあげたいですね。

ただし1車両に大人1人は必ず乗車です。

短い距離ですので線路に平行して追うことができ、撮影も可能です。

終わった後は屋内に戻りお土産屋さんへ。

人気キャラクターとのコラボや鉄道博物館限定などに心惹かれます。

大人が燃える?本気の運転シュミレーター

大人が燃える?本気の運転シュミレーター

大人が燃える?本気の運転シュミレーター

「シュミレーターホール」へやってきました。

車掌さん気分で電車の仮想運転ができる機械が6台ほどあります。

「小さな子どもはお膝に」と注意書きがあるように操作が細かく結構難しいです。

初めはやり方と停まり方が分からず、仮想駅を通過してしてしまう始末……。

悔しさもあり、「なんとか駅でちゃんと停まりたい!」と私のほうが燃えてきました。

けれど、正確に停まるのはもう少し修行が必要なようです。

有料以外の電車の運転を終えると、もう11時半になろうというところでランチライムです。

レストランは2箇所、駅弁屋も2箇所あります。ここは、なんといっても食べる場所がいろいろ選べるところが魅力。

飲食OKな場所は、それだけで案内板になるほど点在しています。

子どもと選んだのは屋外にある列車の中「ランチトレイン」です。

旅行気分で楽しみました。

その後は1階フロアの3分の2ほどを占める昔の車両に乗り降りして満喫しました。

ちょっと難しい?2階のヒストリーゾーン

ちょっと難しい?2階のヒストリーゾーン

ちょっと難しい?2階のヒストリーゾーン

2階へ移動です! 真ん中が吹き抜けになっていて上から見る電車もまた魅力的です。

国鉄からJRへ移行したあたりや新しい新幹線がでてくる歴史も、私は懐かしく興味深いところですが、子どもとしては「切符」の存在に驚いていました。

1階で見た昔の改札口と絡めて話すととても興味深そうでした。

また次女は1階のSLなどの黒い電車が怖い、と言っていたように全体的に暗いエリアが多いのですが、明るいこのゾーンは気分転換にもなったようです。

模型鉄道ジオラマは2017年7月まで準備中とのことなのでお楽しみに。

私の泣きの一回で、「シュミレーターコーナー」で戻り、満足いかない結果に苦笑しながらも楽しく終えられました。

かなり横長の施設で、距離を歩いたので次女もだいぶお疲れの様子。

帰りは忘れずに借りたICカード(今回は子どものみ)を係りの人に返却してください。

記念のカードをもらって日付スタンプを押して退館しました。

アソビバママが見た『鉄道博物館』のポイントはココ!

『鉄道博物館』のポイントはココ!

『鉄道博物館』のポイントはココ!

券売機も初めてだと若干わかりづらいかもしれません。

パスモやスイカなどのICカード1枚につき1人分の入場カードになります。支払いは何度も同じICカードで出来るのですが、ICカードを持っていない大人子どもは貸し出し用のカードを受け取る形になります。

もし分からない場合は案内の方が常時いるので聞いて下さい。

鉄道博物館内は基本的に現金支払いかICカード(チャージは現金)なので、現金が必要でした。

特に私はクレジットカード利用がメインになっていたので痛いポイントでした。

同じような方はどうぞお気をつけください。

3歳までの子ども用のキッズスペースが2階にありまして、小さくて疲れちゃう子ども持ちのママには大変有難い場所になっています。

喫煙所があるのも2階です。

駅弁屋さんにはおにぎりなどちょっとしたものはありませんが、2階のレストラン「TD(ティディー)」にテイクアウト用のパンがありますので、ランチのお供や小腹空きにどうぞ!

文/eriko.loveup

女の子でも楽しめる!『鉄道博物館』のランチトレインで旅行気分も♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集