遊びながら交通ルールを楽しく学べる!『南平児童交通公園』♪

671view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
遊びながら交通ルールを楽しく学べる!『南平児童交通公園』♪

10月の暖かな平日に、2歳の娘と埼玉県川口市弥平にある『南平児童交通公園』へおでかけしました。 交通公園ですので園内には信号や横断歩道、踏切などがありました。 娘はまだ2歳ですが、大人が普段やっていることを真似して横断歩道を渡り、交通ルールをお勉強していました。 遊具も充実していて、広々とした広場もあるのでいろいろな遊びが楽しめる公園です。

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:10:00~12:00 計2時間
  • 子供の年齢:2歳(おんなのこ)

2016年11月更新

初めてのおでかけでしたが迷わずに『南平児童交通公園』へ到着!

『南平児童交通公園』へ到着!

『南平児童交通公園』へ到着!

自転車でおでかけしました。

はじめての場所だったので地図を確認しながらおでかけしましたが、それらしい道に出ると『南平児童交通公園通り』という看板があったので安心しました。

通り沿いに公園の正面入り口がありました。園内に入ってまず目を引いたのが大きな2階建ての建物です。

1階には倉庫やトイレ、2階が和室になっている、『リーダーハウス』という建物でした。

この公園は、子どもの遊び相手になってくれる『プレイリーダー』のいる公園で、この『リーダーハウス』ではおもちゃの貸し出しやイベントなどを行っています。

ちなみに1階のトイレには多機能トイレが付いていて、洋式便座やオムツ替えができるベッドがあるので、和式トイレが難しい子どもやオムツをしている小さな子どもでも安心です。

まずはここ!『ちびっこ広場』の遊具を隅々まで遊ぶ!

『ちびっこ広場』の遊具を隅々まで遊ぶ!

『ちびっこ広場』の遊具を隅々まで遊ぶ!

正面入り口から入った私たちは、園内に入ってすぐ右手にある楽しそうな『ちびっこ広場』の遊具で遊びました。

いろいろな遊びが詰まった複合遊具では、上って滑り台から滑って下りるを繰り返し遊びました。

複合遊具には、チェーンや棒を上る場所や木の板でできた吊り橋、砂場に着地する滑り台や鉄棒など、子どもが体を使って遊べるポイントがたくさんありました。

上る場所に手すりがなかったり、吊り橋の木の間が結構開いていたりするので、小さな子どもを遊ばせる場合は、一度大人が一緒にやってみた方が良さそうです。

ちびっこ広場には他に、スプリングチェアという前後に揺れる遊具やすっぽり包まれるように座って遊べるブランコ、滑り台付きの木製のデッキや砂場などがあります。

貸し出しキックボードに乗って交通ルールを楽しく実践!

貸し出しキックボードに乗って交通ルールを楽しく実践!

貸し出しキックボードに乗って交通ルールを楽しく実践!

キックボードや公園レーサー、4輪の足こぎのおもちゃや手押し車など、乗用玩具の貸し出しもありました。

娘はキックボードが大好きなので、3輪の幼児用のキックボードをお借りして遊びました。

倉庫の前にズラリと並んでいるので、好きに持って行って遊ぶという感じでした。

公園内は『原っぱの広場』、『変わり種自転車の広場』、『ちびっこ広場』の周りに道ができています。

横断歩道や信号機もありますので、そこで「信号はまだ赤で~す。青になったら渡ってください~」なんて言いながら遊んでいました。

実際には信号機には色が出ていませんでした。

本物の車道では2歳の子どもの手を離して歩かせることも、キックボードで遊ばせることも危険でできませんので、こうやって自分で横断歩道を渡ってみる、信号機を意識して待つ、などという遊びができるのはとても良い経験になりますよね。

貸し出しおもちゃでいろいろ遊ぶ!

貸し出しおもちゃでいろいろ遊ぶ!

貸し出しおもちゃでいろいろ遊ぶ!

リーダーハウス1階の倉庫の中には外遊びで使えるおもちゃがたくさんあり、開いているときは自由に使って良いとのことなので、竹ぽっくりと中に入って転がるおもちゃをお借りして遊びました。

竹ぽっくりは立派な太い竹を使っているので安定感があり、2歳でもなんとか立つことができました。

倉庫の中には他にも竹馬やベーゴマを回す樽が置いてありました。

リーダーハウスの2階の入り口にはこまごまとしたおもちゃが棚にぎっしりと詰まっていました。

縄跳びや砂場遊びおもちゃにボール、けん玉やお手玉に竹とんぼ、釘で手作りしたパチンコなどなど、公園遊びをより楽しくさせてくれるおもちゃや、昔から受け継がれているおもちゃが所狭しと並んでいました。こちらも貸し出し自由でした。

昔ながらのおもちゃはパパやママも一緒になって楽しめるので、親子の楽しい遊びの時間をより一層盛り上げてくれますよね。

アソビバママが見た『南平児童交通公園』のポイントはココ!

『南平児童交通公園』のポイントはココ!

『南平児童交通公園』のポイントはココ!

『原っぱの広場』はたくさんの木々が植えられた広々とした空間で、走り回ったり広場の中の土のお山から駆け下りたり、落ち葉を拾って集め、落ち葉でおままごとなどもしていました。

サクラの木もありましたので、お花見の季節におでかけするのも良さそうです。

芝生の場所もありますが、木の根がむき出しになっている所も多く、小さい子どもはつまずいてしまうので注意が必要です。

ちなみに、主に日曜と祝日にはバッテリーカーや変わり種自転車の貸し出しを無料で行っています。

午前中がバッテリーカー、午後が変わり種自転車ということで、遊具のある『ちびっこ広場』の周りや園内中央付近の『変わり種自転車広場』の周りを走ることができます。

遊園地などでよく見かけるコインで動くようなバッテリーカーが、無料で利用できるというのは嬉しいですよね。

文/大林優子

遊びながら交通ルールを楽しく学べる!『南平児童交通公園』♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集