クルマの科学に触れる!『キッズエンジニア2016』へお出かけ

149view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

クルマの科学に触れる!『キッズエンジニア2016』へお出かけ

小学校の夏休みに息子と私の2人で『キッズエンジニア2016』というイベントに参加するため、パシフィコ横浜の展示ホールにおでかけしました。このイベントは子どもたちに自動車を中心としたさまざまな分野の科学技術やものづくりに興味を持ってもらうための体験型学習イベント。私たちはバイクのエンジンを分解&組み直しプログラムにトライ! さてさて、小1の息子は分解した後、きちんと元通りにエンジンを戻せるのでしょうか?

  • 使ったお金:4,000円
  • 遊んだ時間:15:30~17:00 計1時間30分
  • 子供の年齢:6歳(おとこのこ)

2016年8月更新

桜木町から動く歩道を通りパシフィコ横浜へ。途中で迷うことなく無事到着できました。

桜木町から動く歩道を通りパシフィコ横浜へ

桜木町から動く歩道を通りパシフィコ横浜へ

梅雨もようやく明けジリジリと焼けるほど暑い天気でした。

今回は市営地下鉄横浜線桜木町駅から目的地パシフィコ横浜展示ホールまで小1の息子と徒歩にトライ。

1ヶ月以上前から楽しみにしていたイベント参加に、向かう足も速くなります。

また、夏休みイベントとして通り道にはポケモンが散りばめられていて飽きることもありませんでした。親としてもほぼ建物内や屋根つきの歩道で、季節や天候の悩みもなく安心です。

ベビーカーのほうはコレットマーレのエレベータで2Fから行くと動く歩道への直結通路があり便利です。

展示ホール内は冷房完備でとても涼しかったです。寒さ対策に羽織るものがあると良いかと思います。

コンビニ、食堂が2店舗、自由に使用できる休憩スペースが沢山あり複数イベントが開催されていましたが、手ぶらで来てもゆっくりできます。

ペーパークラフトでオリジナルミニカー作りに挑戦!

ペーパークラフトでオリジナルミニカー作り

ペーパークラフトでオリジナルミニカー作り

ほとんどが事前予約制のブースでしたが、予約なしで参加できるブースやキャンセル待ちが出来たりしたので予想以上に楽しむことができました! 

最初は会場内を見学しつつ当日参加型のブースで手作りミニカー作りに参加。

自分でプレス機を操作し、型紙に車の形をプレス。次にプレスした型紙に自分でデザインして色を塗ったり絵を描いたりして、楽しみます。

線に沿って組み立てて、車輪をつけて完成。子供と一緒にビックリしたのが、テープを上に引っ張ると自動で決まった長さに切れるマシン。

スタッフさんがサポートしてくれたので、息子にも使いこなすことが出来て得意げでした。

最後は坂道のコースで作りたてのオリジナルカーを使って会場で出会ったお友達と何度もレースをして楽しみました。

今日のメインイベント! 念願のバイクのエンジン分解!

バイクのエンジン分解!

バイクのエンジン分解!

息子が楽しみにしていたバイクのエンジンを分解して中を覗いてみようというコーナーに参加。

1人1台エンジンが用意された席に案内され、エンジンの構造とメカニズム、エンジニアの心得『道具は大切に』を学びました。息子は神妙な顔をして聞いていました。

そして、ついにエンジンの分解が一斉にスタート! 迷ったらすかさずスタッフさんがサポートに入ってくれました。

ピストンまで分解し、すぐ組み立て開始です。今度は記憶を辿りながらの作業です。
私より息子のほうが覚えていてビックリ!

初めはレンチの使い方も覚束なかった息子が、完成間近には頼もしくも一人前のエンジニアの顔をしていました。

細かい作業から力作業まで色々なことを乗り越えての達成感、1時間半の体験で大きく成長したようです。

パシフィコ横浜に入っている『稲庭清兵衛』にてランチをしました。

『稲庭清兵衛』にてランチ

『稲庭清兵衛』にてランチ

一通り会場を回ってお腹がすいてきたので、一度会場を出て息子とパシフィコ横浜に入っているお店『稲庭清兵衛』にてランチをしました。

休日のお昼時でしたが回転率も良く待つことなく入ることができました。

メニューもパパでも満足いく様な『うどんと丼ものセット』などもあり、家族そろって楽しめそうな感じです。

家族連れも多く、ラフな感じのお店なので、小さなお子さんが居てもゆっくり出来そうな雰囲気で使いやすいと思います。

私と息子は揃って『冷やし月見稲庭うどん』約700円を頼みました。

喉越しの良い冷たい細めのうどんの上にきれいに月見が乗っていました。息子は沢山遊んでお腹がすいていたので、私の分まで……。セットものを頼めば良かったと少し後悔。

アソビバママが見たパシフィコ横浜のポイントはココ!

パシフィコ横浜のココがポイント!

パシフィコ横浜のココがポイント!

展示ホール内にもトイレがあるので安心です。

今回のイベントでは託児施設、救護室、休憩室などもありました。けれど、これはイベントごとに違いがあるので、ぜひ確認しておくと良さそうです。

ちなみに、トイレはホール外にもあり、数が充実。オムツ替えが必要なときに使う誰でもトイレ的な大きなトイレも、珍しく2箇所並んで設置してありました。

ベビーカーのまま入れて、パパでもOKだし便利ですよ。この日は水筒を持っていきましたが、自販機も充実しコンビニもあるので、他にも荷物があるときは持っていかなくても良さそうです。

また、クロネコヤマトもありました。イベントによっては便利そうですね。

最後に各ホールは全部フロアがつながっています。私達は外の暑い通りを歩いて目的のホール近くの入り口から入りましたが、最初の入り口から入って中から歩いて行くのが良いかと思います。


文/きな駒

クルマの科学に触れる!『キッズエンジニア2016』へお出かけ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら