紅葉が色鮮やかに♪『武蔵丘陵森林公園』で秋の自然を満喫!

267view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
紅葉が色鮮やかに♪『武蔵丘陵森林公園』で秋の自然を満喫!

晴れた週末の土曜に埼玉県比企郡滑川町にある『武蔵丘陵森林公園』にお出かけしてきました。 おでかけメンバーは、私、祖母、双子の息子たち(2歳)の4人。 珍しく週末がすっきり爽やかな秋日和だったので、息子たちと思いっきり体を動かして外遊びをしようと思い、森林公園へお出かけです。 果たして2人は満喫できたでしょうか?

  • 使ったお金:1,760円
  • 遊んだ時間:12:00~16:30 計4時間30分
  • 子供の年齢:2歳双子(おとこのこ)

2016年11月更新

『武蔵丘陵森林公園』の入り口選びを失敗して、いっぱい歩く羽目に

国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園

私たちはマイカーでお出かけしました。

道は混雑していなかったのですが、久しぶりに訪れたのでどこの入り口から入ればよいかわからず、一番近い南口を選んで到着。

南口の入り口手前には民間の駐車場があり、公園内の駐車場が620円と比べ200円と安かったのでそちらに停めて入場しました。

入園門までは少し歩くのが難点。

また小さい子ども向けの遊具などがあつまっている場所が、西口周辺だったので移動が大変で事前にチェックすればよかったと思いました。

また、公園周辺には何もなく、せっかくだからピクニックをしたかったので来る途中に園内で食べるものを購入しておいてよかったです。

特に気にしないという方は園内には売店やレストランが点在しているので、そちらを利用するのもいいかもしれません。

まずは、ぽんぽこマウンテンで大はしゃぎ

ぽんぽこマウンテン

ぽんぽこマウンテン

ベビーカーを持っていかなかったので、入り口で無料のベビーカーを借りました。

園内は東京ドーム65個分の広さでかなりアップダウンが激しく荷物運ぶ用でも借りたほうが便利だと思います。
もちろん、子どもが歩きたがらないときにも使えます。

南口から20分ほど歩いて着いたのが、広々としたぽんぽこマウンテンのある運動広場。
芝の上で多くの人がお弁当を広げていました。

屋根付きのテントもあるので日差しが強いときでも大丈夫です。お弁当を食べ終わったら、お目当てのぽんぽこマウンテンへ。

人気のスポットだったので子どもたちであふれていましたが、息子たちも果敢に入っていきました。

小さい子ども向けのマウンテンもあるので、混んでいるときはそちらもおすすめです。

靴を脱いで遊ぶのですが、転んでも痛くないので飛んで転んで大はしゃぎでした。

あまりにも楽しかったようで、1時間以上ぽんぽこマウンテンで遊んでいました。

公園内で見ごろの秋の花と植物をめでよう

公園内で見ごろの秋の花と植物をめでよう

公園内で見ごろの秋の花と植物をめでよう

園内には一年を通してさまざまな植物や花を愛でることができます。

今回は10月だったので、ちょうどコキアとそばの花が見ごろでした。
このときは、ちょうどイベントでそばの花の花だんの中を馬に乗って散歩することができました。

年に数回乗馬イベントを催してて、1周を600円で回ってくれるので小さい子どもでも楽しめたようです。

そのすぐ先にはコキアが一面に紅葉しているところがあり、秋を感じる散策になりました。

特に2番目の息子は、コキアが大きな丸いボールのような形をしていると、気に入ったようで時折抱きしめていました。

一つひとつの場所が離れているので、そこまでの道のりがハイキング気分でどんぐりなど拾って楽しめました。

公園のホームページだけでなく、道の脇なのでその季節に愛でられる花や植物が写真付きで掲示してあるので、探しながら散策するのも楽しいと思いますよ!

むさしキッズドームは迷路のようなアスレチック?

迷路のようなアスレチック?

迷路のようなアスレチック?

次に訪れたのが西口エリアの近くにあるのが「むさしキッズドーム」です。

森林公園には雑木林を利用した大きなアスレチックフィールドもあるのですが、まだ2歳児には難しいのでこちらのキッズドームで遊びました。

キッズドームは、カラフルで巨大な複合遊具です。

縄はしごを登ったり、急な滑り台を滑ったりと、小さい子どもでは無理なものもありますが、ドームの中にあるボールプールは休日になると未就学児専用になるため、色々と楽しめました。

息子たちは2人して小さい体なので遊具の影で一瞬、子どもを見失いそうになりました。

目隠しになる部分が多いので、小さい子どもを連れていらっしゃる方は一緒に付いて歩いたほうがいいかもしれません。

加えて、登ったり降りたり、周りは土なので土埃がひどく全身汚れていましたので、忘れずにお着替えも準備しておきましょう。

アソビバママが見た『国営武蔵丘陵森林公園』のポイントはココ!

国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園

『武蔵丘陵森林公園』では、他にもサイクリングができたり、バーベキューができたり、夏は水遊びも楽しめます。

イベントも工作があり、今の時期だとハロウィンにちなんだ夜に催されるイルミネーションなども面白そうでした。

イベントなどを行っているところも点在していて、アップダウンも激しいので、園内の移動は自転車かシャトルバスがおすすめです。

1時間に2本程度と本数は少ないですが、端から端まで送ってくれるのでだいぶ楽できます。

1回につき大人が210円ですが、1日乗り放題が400円なので往復で利用する人はそちらを買うことをおすすめします。

それでも利便性はないので、まず入場する前に今日はどこで遊びたいかと確認して、その場所に近い入り口から入るのが良いでしょう。

文/naminohate

公式サイト:http://www.shinrinkoen.jp/

紅葉が色鮮やかに♪『武蔵丘陵森林公園』で秋の自然を満喫!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集