テンジクネズミやヤギに触れ合う♪『智光山公園こども動物園』

361view
テンジクネズミやヤギに触れ合う♪『智光山公園こども動物園』

夏休み中の週末に、埼玉県狭山市の『智光山公園こども動物園』へおでかけしました。 メンバーは、私、パパ、6歳長男、3歳長女の4人です。地元の人に人気のある、自然や動物に触れ合うことができるほのぼのとした公園です。入園料も大人200円、小・中学生50円とリーズナブルで、何度でも行けてしまう親しみやすさが人気です。 今日はどんな動物と仲良くなることができるでしょうか?

  • 使ったお金:1,000円(他にコンビニで2,000円)
  • 遊んだ時間:10:00〜14:00 計4時間
  • 子供の年齢:6歳(おとこのこ)、3歳(おんなのこ)

2016年8月更新

夏休み中でも意外と空いてる? 智光山公園こども動物園

智光山公園こども動物園

智光山公園こども動物園

主人の実家の車でおでかけしたのですが、夏休み中にも関わらず気になるような渋滞には巻き込まれることなく、公園までたどり着きました。

近くのコンビニで昼食を調達してから、公園の駐車場に入ります。

着いたのは午前9時30分すぎくらいですが、こちらも全く混雑している様子もなく動物園入り口近くの駐車場に楽に入庫できました。

また、入り口横にある建物の中には授乳スペースがあり、園内もベビーカーで大抵のところは回ることができるように階段の横に坂道が作られているので、赤ちゃん連れでも安心です。

ふれあい広場で、たくさんの動物と仲良しに!

ふれあい広場

ふれあい広場

ここの魅力は何といってもふれあい広場です!

今日のふれあいタイムは1日3回。我が家は10:30~11:30の回に行ってきました。

時間になるまでは1回分100円で売っているエサを買い、ヤギや羊、豚にエサをあげて楽しみます。

柵越しにはなりますが、手から一心不乱にパクパクと食べてくれる姿は非常に可愛らしいです。

そしてお待ちかねのふれあいタイム! テンジクネズミや生まれたてのヒヨコを好きなだけ抱っこできます。

ヒヨコは優しく手で包んであげると、そのまま手の中でウトウトと眠ってしまいます!
子ども達も「かわいい~!」を連発していました。

ヤギ、羊は体をブラッシングしてあげることもできます。こちらも気持ちよさそうに、されるがままになっている姿に癒されました。

長男、ポニーに乗る!

ポニーに乗る

ポニーに乗る

ここではポニー乗馬体験もできます。

乗馬体験は常に人気のスポットで混んでいるときは20~30分ほど並ぶこともありますが、今日は午前中で時間帯も良かったのか並ばずにすぐに乗馬することができました。

なんと1回200円という良心的なお値段です。
ただ4歳からとなっていますので、注意が必要です。

ポニーはさほど広くない場内をゆっくりと穏やかに歩いてくれます。係の人も常に隣にいてくれるので、長男は乗馬中ずっとニコニコで、とても楽しそうでした。

その間3歳の娘は、別の柵にいるポニーにエサやりをして待ちます。

最初はちょっと怖がっていましたが、同じくらいの歳の子が楽しそうにエサやりをしていたので、負けじと手を伸ばして夢中であげていました。

ランチの後は、じゃぶじゃぶ池で水遊び!

じゃぶじゃぶ池

じゃぶじゃぶ池

芝生広場のベンチでランチを食べた後は、入り口近くにあるじゃぶじゃぶ池で水遊びです。
子どもが入るには広すぎず、狭すぎず。深さも3歳の娘の膝下くらいなので、小さな子にはちょうどいい感じです。

ズボンだけ脱いで服のまま入りましたが、私の「足だけね」という声かけもむなしく水をかけあったり、ジャンプしたり、最後は寝そべって首まで水に入って、思い切り楽しんでいました……。

この日は水着で入っている子はいませんでしたが、ここで遊ぶ場合は水着か全身の着替えを持ってきた方がいいようです。

そして着替えた後は、池の隣にあるパラソル付きのベンチでかき氷を食べながら一休み。
動物とのふれあいから水遊びまで、とても充実した1日でした。

アソビバママが見た智光山公園こども動物園のポイントはココ!

ひんやりおやつタイム

ひんやりおやつタイム

智光山公園の最大の魅力であるふれあい広場では、各種イベントがたくさん催されています。

毎日開催されている『テンジクネズミのおかえり橋』は、ふれあい広場から自分たちの小屋まで、テンジクネズミが約21mの橋を渡って帰る様子を見ることができます。

きちんと並んで我が家に帰っていく姿はとても愛らしいです。

そして、夏の人気イベントとして『ひんやりおやつタイム』というものがあります。

この日はサル山のサルに果物の入った氷がプレゼントされていて、それをおいしそうに食べる姿を観察できました。

また、ゴーカートやふわふわ滑り台など、ちょっとした遊具が置いてある広場もありますので、そこで乗り物などを楽しむこともできます。

文/あかりんご

テンジクネズミやヤギに触れ合う♪『智光山公園こども動物園』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集