おでかけ定番スポット!栃木でおすすめの動物園・水族館6つ

290view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

おでかけ定番スポット!栃木でおすすめの動物園・水族館6つ

家族でおでかけしようと言った時に、必ずその候補とあがるのが動物園や水族館ではないでしょうか。たくさんの動物たちに出会うと自然に笑顔があふれ、心も癒されます。アニマルセラピーというジャンルもあることから、その効果も本物なのでしょう。今回は、栃木県でおすすめの動物園や水族館を紹介します。

那須どうぶつ王国

王国タウン : 施設案内 : 那須どうぶつ王国 : 那須どうぶつ王国 (6846)

東京ドームが10個も入るという広大な敷地に、600頭余りの動物が飼育、展示されている大規模な動物園です。

ミーアキャットやゴールデンハムスターなど、小動物を間近で見ることができる「スモールアニマルハウス」は子供たちにも人気で、動物を恐がることなく楽しめます。

見学するだけでは物足りないお子さんには、カピバラやウサギと触れ合ったり、エサをあげたりすることもできます。

タカやワシが勇壮に大空を飛びまわるバードパフォーマンスショーなど迫力のあるショーをいくつも見ることもできます。

アトラクション気分で展望リフトやトラクターバスなどの乗り物も楽しめるので、変化があって飽きることがありません。

名称:那須どうぶつ王国
住所:栃木県那須郡那須町大島1042-1
アクセス:(1)那須高原SAより15分(2)那須ICより30分(3)白川ICより15分
営業時間:【通常営業期間】2016年3月12日~12月4日 平日:10:00〜16:30 土日祝:9:00〜17:00【夏休み営業期間】2016年7月23日~8月28日 9:00~17:00(8月13日~8月15日:9:00~18:00)【冬期営業期間】2016年12月5日~2017年3月10日 10:00〜16:00
料金:通常営業期間(2016年3月12日~12月4日まで)【王国パスポート大人(中学生以上) 】2,000円 【王国パスポートこども】(3歳〜小学生)1,000円※冬期営業期間料金別途あり
開催時期:通年※不定休あり
公式サイト:http://www.nasu-oukoku.com/

栃木県なかがわ水遊園

ミュージアムショップ フィッシュパル-淡水魚水族館の栃木県なかがわ水遊園 (6854)

栃木県で唯一の水族館で、60にも及ぶさまざまな水槽で那珂川やアマゾン川、海に生息する魚を見ることができます。

自然風景に見られる川に太陽の光が注ぎこんでいる水の底が再現されている水槽では、魚たちが生き生きと泳ぎ回っています。

公園や釣り池やつかみどり池が併設されていて、魚をもっと身近に感じたり、走り回って遊んだりすることもできます。

水族館の裏側を探検できる「バックヤードツアー」などのイベントが数多く実施されているので、家族でおでかけするのにもピッタリです。

ベビーカーの無料貸し出しや全館バリアフリー施設など、三世代家族で訪れるのにも適しています。

名称:栃木県なかがわ水遊園
住所:栃木県大田原市佐良土2686
アクセス:
【車】(1)東北自動車道西那須野塩原I.C.から国道400号を経由して25km(約45分)(2)東北自動車道矢板I.C.から25km(約50分)(3)東北自動車道宇都宮I.C.から40km(約70分)(4)常磐自動車道那珂I.C.から60km(約90分)
【電車】(1)JR東北新幹線/那須塩原駅から公営バスで70分 (2)JR宇都宮線/西那須野駅から東野バスで40分
営業時間:9:30~16:30(水族館の入館は、閉館30分前まで)※夏季期間は17:00分まで
料金:【大人(高校生以上)】600円 年間パスポート2,500円 
【子供(小中学生)】250円 年間パスポート1,000円 【小学生未満】無料
開催時期:通年※休園日 毎週月曜日(祝・休日の場合は翌日)  毎月第4木曜日
公式サイト:http://tnap.jp/index.php

宇都宮動物園

宇都宮動物園 (6856)

ライオンやベンガルトラなどの猛獣やタヌキやアライグマなどの小動物まで、95種類あまりのさまざまな動物を見ることができる動物園です。

絵本や写真、映像などで見る動物とは違い、大きさや臭い、生態などを間近に見ることができるので、子供には新鮮な発見がたくさんあることでしょう。

「なかよしランド」では、モルモットやウサギと触れ合うことができるので、初めての動物の感触も経験することができます。

遊園地が併設されているため、観覧車やメリーゴーランドなどのアトラクションを楽しむことができ、一日中たっぷりと楽しむことができます。

お弁当を持って家族でおでかけするにはピッタリのスポットとなっています。

名称:宇都宮動物園
住所:栃木県宇都宮市上金井町552−2
アクセス:【車】東北自動車道 宇都宮I.Cより宇都宮市内へ下車後、約800m直進。119号線(日光街道)を左折後、2つ目の信号を右折(所要時間:宇都宮I.Cから約5分)
【関東バス】JR宇都宮駅西口8番線(山王団地行 日光方面行 石那田行 船生行)より乗車→下金井町停留所下車→バスの進行方向信号1つ目を右折→徒歩約5分
営業時間:通常期間(3月〜12月) 9:00~17:00 冬期期間(1月中旬〜2月末)9:30~16:30
料金:大人(高校生以上)1,200円 小人(3歳~中学生)600円 3歳未満無料
開催時期:通年(無休)
公式サイト:http://www.utsunomiya-zoo.com/

那須ワールドモンキーパーク

園内のご紹介|おサルさんに触れる!那須ワールドモンキーパーク (6860)

かわいいおサルさんを見るだけでなく触れ合うことができる動物園です。

人間の行動とほとんど変わらないユニークな動きと人懐こさで人気のサルを何種類も見て触れ合うことができます。

抱っこしているとそのまま寝てしまうサルもいて、お子さんだけでなくてもその可愛さに魅了されてしまいます。

アジアゾウに乗ることができるのもこの動物園の大きな魅力です。乗るだけでなく触ったり、エサをあげたりすることもできます。

ユニークなサルのショーは笑いと感動の連続で、素晴らしい演技についつい引き込まれてしまいます。

家族でおでかけして一日中笑顔が絶えることのない体験型の動物園です。

名称:那須ワールドモンキーパーク
住所:栃木県那須郡 那須町高久甲6146
アクセス:【車】東北自動車道那須I.C下車(所要時間:約10分)【バス】黒磯駅→ハイランドパーク行(4/1〜11/30 休校日運行)→りんどう湖で下車後、徒歩約10分
営業時間:8:00~17:00(入園受付16:30まで)
料金:大人(中学生~)1,800円 こども(3才~小学生)1,000円
【年間パスポート】大人5,000円 こども2,000円
開催時期:通年(無休)
公式サイト:http://www.nasumonkey.com/

那須サファリパーク

インフォメーション | 那須サファリパーク (6864)

檻や柵とは違い、野生に近い状態で動物たちの生態を観察することができる動物園です。

家族でドライブを楽しんでいた自家用車が、野生の動物を間近に見ることができるアトラクションの乗り物に一変してしまうような不思議な感覚にとらわれることでしょう。

ライオンやトラ、キリンやカバなどを車窓からすぐ目の前の距離で見ることができます。

草食動物ゾーンでは、お子さんが目の前に群がってくる動物たちにエサをやりながら触れ合うこともできます。

週末には、猛獣とのふれあいイベントとして「トラに肉やり」があり人気となっています。

夜行性動物の生態を観察することができる「ナイトサファリ」もおすすめです。

名称:那須サファリパーク
住所:栃木県那須郡那須町高久乙3523番地
アクセス:【車】東北自動車道「那須I.C」から那須街道経由で約15分 【電車・バス】JR東北新幹線「那須塩原駅」でJR東北本線に乗り換え→一つ先の駅「黒磯駅」で下車→東野交通バス「那須ロープウェイ・那須湯本」方面バスで約17分→「那須サファリパーク入口」バス停下車 徒歩約5分
営業時間:平日8:30~17:00(入園受付16:30迄) 土・日・祝8:00~17:00(入園受付16:30迄)
料金:大人(中学生~)2,600円 こども(3才~小学生)2,100円 【年間パスポート】大人7,000円 こども4,000円
開催時期:通年(無休)
公式サイト:http://www.nasusafari.com/

真岡りす村ふれあいの里

真岡りす村ふれあいの里 (6868)

リスをはじめとする可愛い小動物と触れ合える動物園です。

その姿を見るだけで笑顔になってしまうリス、プレーリードッグは、どれだけ見ていても飽きることがありません。

ウサギやヤギ、ヒツジやポニーには、触ったり、エサをあげたりすることができるので、お子さんも大喜びです。

お腹が空いたらバーベキューや手打ちそばを味わうことができ、家族で一日中のんびりと過ごすことができます。

動物以外にも、白い煙をもくもくとたなびかせながら颯爽と走るSLを眺めることができるエリアや旅の詩人、須永博士さんの作品館などがあり、退屈する暇がありません。

子供だけでなく家族全員で楽しめるおすすめのスポットです。

名称:真岡りす村ふれあいの里
住所:栃木県真岡市東郷755
アクセス:【車】<東北方面からお越しの方>東北自動車道 矢板I.Cより 1.矢板I.Cを下りて、国道4号線を宇都宮方面に上る。2.立体交差の石神交差点にて国道4号線を下り、国道408号線を真岡方面に。3.鐺山(こてやま)交差点を経由し、下籠谷交差点を国道121号線へ直進、県道46号線へ。4.大野交差点を左折し、田島中央交差点(えびす様・リス村の看板あり)を右折。5.真岡鐵道の線路の手前左手。
<東京方面からお越しの方>北関東自動車道 真岡I.Cより 1.真岡I.Cを下りて、国道408号線(鬼怒テクノ通り)を真岡・益子・二宮方面へ下りる。2.T字路を左折し、県道47号線を真岡市街方面へ。3.荒町寿町交差点を左折。4.約600メートル先、荒町泉町交差点を右折。5.約900メートル直進し、左セブンイレブン先交差点を左折。6.大前神社100メートル先、真岡鐵道の線路を渡り、右手。
【電車・バス】真岡鐵道北真岡駅より徒歩10分。改札を出て左手、線路沿いにお進みください。
営業時間:10:00~15:00(閉門16:00)
料金:大人700円 子供500円
開催時期:通年(無休)
公式サイト:http://www.risumura.com/

栃木県には、さまざまなタイプの動物園と県唯一の水族館があります。野生そのものの姿を間近で見られるもの、抱っこしたりエサをあげたりできるもの、乗ることができるもの、遊園地と一緒になっているものなど、家族でいろいろな楽しみ方ができるスポットが目白押しです。ぜひ、栃木の動物園や水族館に足を運んでみてください。

おでかけ定番スポット!栃木でおすすめの動物園・水族館6つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集