東京ドームシティ『アソボ~ノ』は都内最大級の屋内テーマパーク!

518view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
東京ドームシティ『アソボ~ノ』は都内最大級の屋内テーマパーク!

「東京ドームシティ アソボ~ノ」は0歳から6歳までの未就学児を中心とした、小さい子どもとそのファミリーを対象としたキッズ施設です。屋内施設なので、天候に関わらず遊べるのが最大の魅力です。

中に入れば子どもが主役の架空の世界が広がります。

好きなおもちゃや普段家では遊べないような遊具で、家族と一緒に思い切り楽しみましょう。

安全に配慮された遊具が揃っているので、身体を使って思いっきり遊べますし、また、家族力がアップする仕掛けも満載です。

子どもの新しい一面を発見し、親も自分の新しい一面が見えてくる…あそびを通してお互いの絆がより深くなることでしょう。

さまざまなエリアで身体を使ったり、知育玩具で頭を使ったり。ままごと、つみき、ベビー向けのおもちゃもいっぱいあります。小さな赤ちゃんも安全に安心して遊ばせることができますよ。

 (34130)

東京ドームシティ アソボ~ノとは

「東京ドームシティ」は、株式会社東京ドームが運営し、東京ドームや東京ドームシティアトラクションズ(旧後楽園ゆうえんち)・後楽園ホール・ラクーア・東京ドームホテルなどの施設で構成される都市型総合エンターテインメント施設です。

以前はビッグエッグシティと呼ばれていましたが、2000年1月1日に「東京ドームシティ」となりました。おもちゃで遊び放題の「おもちゃ王国」が2011年(平成23年)、子ども向け屋内施設「ASOBono!(アソボ~ノ)」としてリニューアルオープン。

6店舗が入ったフードコート「GO-FUN(ゴファン)」も同じく開業しました。

そのため、「東京ドームシティ アソボ~ノ」にはレストランがありません。

その代わり、休憩コーナーでは飲み物を飲むのはOK!館内は海のエリア、森のエリア、街のエリア、駅のエリア、ベビーのエリアの5つにわかれています。

それぞれに特徴があるので、子どもの年齢や性格に合わせて遊ぶ場所を選んでいきましょう。

アクセス方法について

【電車を利用する】

■東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」からの道順

後楽園駅地上階改札を出て、左手のスロープを通り、ラクーアを左手に直進します。ラクーアへ向かう横断歩道を渡り、ラクーア内に入ります。

ラクーア内を観覧車方向に直進するとエレベーターに突き当たりますので、そこから2階に上がります。

2階でエレベーターを降り、左手の陸橋を渡り、さらに左手に進みます。

「スカイフラワー」方向へ進んで、スプラッシュガーデン横(ミーツポートとアトラクションズエリアを結ぶ2F部分)を直進します。

直進すると左手に「南エレベーター」があるので、そちらで1階に降ります。

1階に降りると、左手の方に「アソボ~ノ!」までの表示が見えます。

■JR・都営三田線「水道橋」駅からの道順


JR「水道橋」駅は東口改札を出て左手に進みます。上を見ると表示が出ていますので矢印の方向へ進みます。

 (34136)

 (34137)

橋を渡り、先の交差点を渡り、まだまだ直進です。

 (34139)

 (34140)

 (34141)

左側に入り口表示が出てきますのでそのまま進みます。

都営三田線「水道橋」駅はA2番出口を出て右手に進むと「アソボ~ノ!」の表示が見えてきます。徒歩5分。

【車を利用する】

首都高速5号線で、池袋・高島平方面からお越しの場合は「飯田橋ランプ」、銀座・新宿方面からのお越しの場合は「西神田ランプ」で降り、外堀通りを秋葉原方面に進みます。
駐車場は3ヶ所あります。

タイムズ 東京ドーム駐車場

【営業時間】7:00~23:00
【収容台数】400台(身障者用9台)
【料金】30分400円
平日に最大料金1,500円を設けている日あり。

タイムズ ラクーア駐車場

【営業時間】24時間営業
【収容台数】170台(身障者用1台)
【料金】30分400円
平日に最大料金1,500円を設けている日あり。

タイムズ ミーツポート駐車場

【営業時間】7:00~23:30
【収容台数】100台(身障者用3台)
【料金】30分400円
平日に最大料金1,500円を設けている日あり。

東京ドームシティ アソボ~ノの入場料金

通常料金

子ども(6ヶ月~小学生):60分930円
※再入館不可
延長料金:30分毎410円

大人(中学生以上):930円(時間無制限)

1日フリーパス(※特定期間を除く平日のみ販売)

子ども:1,550円
※再入館可

大人:930円
※こども1日フリーパス同伴の方のみ再入館可

「1日フリーパス」は土日祝や夏休みなどは販売されていませんので、ご注意ください。

団体料金(20名以上)

子ども:60分830円
子ども1日フリーパス:1,250円
大人:830円(時間無制限)

団体料金の詳細は03-3817-6112までお問い合わせを。

割引、お得な割引情報

TDポイントカード

TDポイントカードは当日その場で無料で作れます。1枚で5名まで有効。

子ども:60分930円→830円
大人:930円→830円
1日フリーパス:1,550円→1250円

東京ドームホテル キッズクラブ "ドーミーズ"

入会資格:3歳から小学生までの日本国内在住のお子様
入会費・年会費:無料
有効期限:入会から2年後の月末まで(入会から2年以内に小学校を卒業する場合は小学6年の3月末まで)
子ども:60分930円→830円
大人:930円→830円
1日フリーパス:1,550円→1250円

1枚で5名まで有効。

営業時間

平日:10:00~18:00
土日祝:9:30~19:00
※受付終了は閉館の70分前となります。

混雑状況

土日祝と天気の悪い日は混んでいます。
「アソボーノ」の隣にはフードコートがありますが、フードコートも同じように混雑しているので注意が必要です。

東京ドームシティ アソボ~ノのアトラクション

受付を済ませてから入ると、下駄箱があります。

施設内は裸足で遊びますので靴を脱いで下駄箱に入れます。

クツの取り違い防止のために番号札のついたクリップが用意されていますよ。

離乳食以外の飲食物の持ち込みはできません。ペット持ち込みも不可。
館内はとても見通しが良いので、少し離れた位置からでも子どもが遊んでいる姿を確認することができるので安心して遊ばせられます。

初めての時は受付前で説明を聞いた後、料金を支払います。クレジットカードはVISAとMASTERの2種類だけが使えます。

海のエリア アドベンチャーオーシャン

 (34165)

 (34166)

 (34167)

 (34168)

 (34169)

1階はボールプール中心に身体を使った遊びができる遊具中心となっています。

エリア全体を海に見立てた、思い切り体を使って楽しむエリア。

都内最大級のボールプールには、約10メートの船「シンボルシップ」が浮かび、操縦遊びやうんていなどいろいろな仕掛けを楽しめます。

また、クライミング(壁登り)やトランポリン、すべり台、回転遊具など、広いエリアならではのアトラクションが充実しています。

いたるところにアスレチックジムがあり、上ったり、下りたり、大忙しです。

駅のエリア プレジャーステーション

 (34172)

 (34173)

 (34174)

少し階段を上がると、約100平方もある広いエリアがあり、電車のレールを組んだり、さまざまな種類のミニカー(トミカ)を走らせたりと遊び放題。発想次第で遊び方が広がります。
また、ブロック遊びコーナーもあります。

街のエリア カラフルタウン

さらに階段を上がると、おままごとセットや絵本、ゲームなどのあるエリアになります。

ここはヨーロッパの街並みをイメージした、本格的におままごとを楽しめるエリアです。
お家やお庭、お店や市場などで自由にごっこ遊びが楽しめます。
また、絵本を楽しむライブラリーも設置しています。

 (34177)

 (34178)

 (34179)

 (34180)

・おままごと、ごっこ遊び
ハウス(おうち)をはじめ、レストランやお店、市場、花壇、菜園などをイメージしたスペースで、おままごと遊びやごっこ遊びを楽しめます。ニンジンなどの野菜や、カレーライス、ハンバーグ、お皿から丼、鍋など、おままごと遊具がいっぱいです。


・絵本ライブラリー
人気絵本や、知育絵本、しかけ絵本など100以上のタイトルの絵本が揃っています。テントやクッションを使ってリラックスしてお楽しみください。
・ハウス(ドールハウス)
かわいらしい人形がいっぱい!

森のエリア トイフォレスト

ゲームスペース。ボードゲームや知育玩具、組み立て遊びなど、さまざまなおもちゃが集まったエリア。また、大きなブロックを組み立ててお家を作るログハウスコーナーや、シルバニアファミリーのコーナーもあります。他のエリアに比べて少し狭いのですがパーツやセットも結構充実しています。
ミルク飲み人形をせっせと小さい子供がお世話をしてます。

 (34183)

 (34184)

ベビー専用エリア 『ハイハイガーデン』

「中庭」をイメージした、0~24ヶ月の赤ちゃんだけのエリア。パーティーションに囲まれているので大きい子は入らないので安心です。赤ちゃん特有の行動パターンを考慮し、五感を刺激するようないろいろな遊具を揃えています。授乳やオムツ替えに便利なベビールームも隣接しているため、安心して利用できますね。

 (34187)

レストラン、カフェテリア情報

飲食持ち込み禁止です。
ただし、休憩スペースでの飲料のみ可。

トイレ、授乳室、おむつ替え台、休憩スポット情報

トイレ

入り口入って右奥にあります。
休憩エリア付近の男性用・女性用にそれぞれ完備。こまめに清掃されていていつも清潔です。

授乳室・おむつ替え台

休憩エリア付近のベビールーム内に、カーテンで仕切られた2部屋があります。
ただし、男性の入室はできません。
給湯設備、電子レンジは休憩エリア付近のベビールーム内に完備。
休憩エリアの自動販売機でベビーフード(離乳食)を販売しています。
休憩エリア付近のベビールーム内に、おむつ交換シートが3台あります。
エントランスとベビールームに除菌スプレーがあります。

ベビーカー置き場

ベビーカーは受付前に保管場所があり、チェーンで鍵が掛けられます。

休憩スポット

入って右奥に「休憩エリア」があります。
受付近くの売店で施設にあったオモチャの一部が販売されています。

「東京ドームシティ アソボ~ノ」まとめ

東京ドームシティ内にあるアソボ~ノは、親子一緒に楽しめる都内最大級の屋内型キッズ施設です。客層はエリアによって多少違いますが、平日は小学生はいなくて平均年齢は4歳程度といったところです。ボールプール等で思いっきり体を使って遊んだり、じっくりとおもちゃで遊んだり、成長や性格に合わせた遊びが楽しめます。おもちゃの種類が豊富でメンテナンスもしっかりされているため安心して遊ばせられます。スタッフもこまめに整理してくれるので、親が安心して子どもを遊ばせられる遊び場です。

施設情報

施設名:東京ドームシティ アソボ~ノ
住所:東京都文京区後楽1丁目3番61号
電話番号:03-5800-9999
営業時間:平日:10:00~18:00/土日祝:9:30~19:00
公式サイト:https://www.tokyo-dome.co.jp/asobono/

東京ドームシティ『アソボ~ノ』は都内最大級の屋内テーマパーク!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集