店舗数日本一!『極楽湯 横浜芹が谷店』で身体がぽっかぽかに♪

256view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
店舗数日本一!『極楽湯 横浜芹が谷店』で身体がぽっかぽかに♪

1月の中旬、大寒まであと1週間ほど。冷えた体を温めるため、息子と神奈川県横浜市芹が谷にある極楽湯 横浜芹が谷店』におでかけしました。 おでかけのメンバーは私と長男 (5歳)の2人。 近所にあるスーパー銭湯はここと「みうら湯 (横浜弘明寺店)」で、どちらも車で10分程度。みうら湯は前回行ったので今度は『極楽湯』へ! ということでお風呂大好きの息子とおでかけしました。 冬真っ盛りのこの季節にはとてもいいスポットですね。

  • 使ったお金:1,220円(入館料:大人700円、子ども520円)
  • 遊んだ時間:15:00~16:30計1.5時間
  • 子供の年齢:5歳(おとこのこ)

2016年2月更新

『極楽湯 横浜芹が谷店』は冬は特に大人気で満車状態(泣)

極楽湯 横浜芹が谷店

極楽湯 横浜芹が谷店

新年一発目の家族イベント。お正月に実家に帰ってあたふたしていたこともあり、手軽に済ませようと思ってスーパー銭湯へ。

とにかく駐車場が混んでいて『極楽湯』は大盛況。駐車場はとても広かったのですが5分ほど待つことに。

東戸塚からは無料送迎バスが、上大岡・上永谷駅から神奈中バスが出ていますが、この季節は寒いのでやはりマイカーで来ることをおすすめします。

ドライバーがお酒を飲めないのは残念ですが、暖かくして帰りたいですよね。
道は狭いですが、大きな看板があるので迷うことはありません。

この季節はとにかく早くお風呂に浸かりたい、その一心で

この季節はとにかく早くお風呂に浸かりたい、その一心で

この季節はとにかく早くお風呂に浸かりたい、その一心で

平日は子ども(4歳~小学生以下)410円(会員価格360円)、大人(中学生以上)860円(会員価格750円)、土日祝日は子ども520円(会員価格460円)、大人(中学生以上)1,000円(会員価格900円)となっています。

ネットで「極楽湯クーポン」と検索すると「ぽかなび.jp」というサイトで、大人が全日700円で利用することができます。

このクーポン券は公式サイトには載っていないので、おでかけの際にはぜひ注意してサイトを探してみてください。

必ず印刷することも忘れないでくださいね。

お風呂の前に施設内を探索。子どもはどうしてもゲームに目がいくようです

お風呂の前に施設内を探索

お風呂の前に施設内を探索

目的はお風呂でも、ゲームがあると子どもはどうしてもそちらに目が行ってしまいます。

外が寒かったこともあって早くお風呂へ入りたかったので「後でね」となだめつつお風呂へ誘導。途中、休憩所で一休みして脱衣所へ到着。

内風呂で体を温めたらいよいよ露天へ。このお店は露天風呂が水素風呂、岩風呂、黒湯炭酸泉、壺風呂、寝湯、あつ湯の6種類。

壺風呂は大人気でずっと待っていましたが、なかなか順番が回ってきませんでした。

露天の最後は水素風呂に入りました。水素風呂というだけあって、水素がたくさん含まれているお風呂は酸化された細胞を活性化するそうです。

若い息子には関係のない話ですが、アンチエイジングに効果があるのだとか。

白いタオルを持っていくと、タオルに色が付いてしまい洗濯しても落ちなくなるので要注意ですよ。

熱いのが苦手な息子はサウナはNG。二手に分かれて温泉を楽しみました。

内湯

内湯

また内風呂に戻りましたが、今度はちょっと別行動。

内風呂は自然の湯、スーパージェットバス、ジェットバス、電気風呂、水風呂の5種類とサウナです。

ジェットバスは怖くて入れないというので息子は大きな自然の湯へ、私はサウナへ行きました。
サウナはあまり高温ではなく、長時間いられる感じでした。

電気風呂に入る際息子も一緒に、と薦めると息子が「何か書いてあるよ」と一言。電気風呂は子どもは入れないと書いてありました。

さすが我が息子と感心しつつ私だけで入ってみると、とても強烈な電気が腰のあたりを直撃してきました。

なるほどこれは子どもは無理かなという感じでした。

もう少し大きくなったらジェットバスの恐怖も克服すると約束してお風呂を後にしました。

アソビバママが見た『極楽湯 横浜芹が谷店』のポイントはココ!

『極楽湯 横浜芹が谷店』のポイントはココ!

『極楽湯 横浜芹が谷店』のポイントはココ!

『極楽湯(横浜芹が谷店)』で珍しいものが3点ほどありました。

最初は日焼けマシーンです。男性の脱衣所のみですが1回10分500円、日焼けジェル300円で使用できます。スーパー銭湯でも珍しいですよね。

次に青果販売があったことです。
そして3点目が外のイルミネーションがとてもきれいだったことです。

灯篭とはちょっとミスマッチかなと思いましたが、昼間行くよりイルミネーションと満天の星空を露天から眺めることができるので、夜に行くことをおすすめします。

生ビールは480円、ソフトクリームは250円と良心的な値段だと思います。

お風呂の後の一杯は美味しいですが、くれぐれも飲酒運転はしないように気を付けてください。

食事の注文はタッチパネルで、清算はお帰りのときにまとめてする形式なので楽ちんでした。

文/shion28

店舗数日本一!『極楽湯 横浜芹が谷店』で身体がぽっかぽかに♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集