産休前のあいさつに菓子折りは必要?

194view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

産休前のあいさつに菓子折りは必要?

Q 産休のあいさつの際、お菓子などの品を配った?

1位 配った…………67%

2位 配らなかった…33%

配るものは、2000円〜5000円のお菓子が主流

あいさつの品を「配った」と回答したママは全体の3分の2を占めました。
配った品は、クッキーや焼き菓子、和菓子、おせんべいなどのお菓子が主流。
ひとりひとりに配る場合は100〜300円くらいのもの、菓子折りは2000〜5000円くらいが主流のようでした。

「配った」と回答したママのコメント

「関係部署にクッキーを。1部署2000円程度」
「会議の休憩時間にお菓子を回した」
「自分の部署は5000円、他の部署は2000円」
「仕事で関わりのあった方へ、一人あたり100円くらいのものを箱で買い、あいさつしながら」
「所属部署40名にシュークリームを用意しました」
「課の人にはハンカチと菓子折り、部内の他課と業務上の関係者には菓子折り」

「配らなかった」と回答したママのコメント

「戻ってきたときに渡そうと思ったので」
「復職するときに配属先が絶対変更になるから」
「そういう慣習がなかった」
産休前のあいさつに菓子折りは必要?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:まなぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら