TVでも話題!利用料無料の『ギャラクシティ』でクライミング♪

342view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
TVでも話題!利用料無料の『ギャラクシティ』でクライミング♪

秋晴れの日曜日に、テレビでもよく紹介されている東京都足立区の区民施設『ギャラクシティ』におでかけしてきました。 今回のおでかけメンバーは私、6歳長女、1歳次女の3人。 長女がクライミングに初挑戦するためにおでかけしました。果たして見事達成できるのでしょうか?

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:11:00~15:00 計4時間
  • 子供の年齢:6歳 (女の子)、1歳 (女の子)

2016年10月更新

日曜日でも並ばず『ギャラクシティ』に入館!

ギャラクシティ 子ども未来創造館

ギャラクシティ 子ども未来創造館

"最寄り駅は東武スカイツリーライン西新井駅東口から徒歩約3分。

ギャラクシティが入っている施設は都営アパートの一角にあるので初めての方は戸惑うかもしれませんが、案内どおりに進めばギャラクシティの看板が見えてきます。

車は地下駐車場 (60台)もしくは近隣のパーキングに駐車になります。

土日は各アクティビティをするのに約30~60分は並んでいるイメージでしたが、おでかけした日曜日は晴天でお外におでかけしている方が多かったのか、並ばずにいろんなアクティビティを楽しむことができそうでした。

アクティビティ以外にも当日参加できるイベントもいろいろあるので、ギャラクシティステーション (受付)でチェックしてみてください。

長さ10m!「クライミングパーク」に挑戦!

クライミングパーク

クライミングパーク

今回のクライミングチャレンジは高さ7.5mの本格的クライミングウォール『がんばるウォール』ではなく、高さ3m長さ10mの『クライミングパーク』でチャレンジ!

小学生だけで体験できる小学生タイムと、4歳以上小学生未満の子どもと親がペアになって体験できるキッズタイムに分かれています。

クライミングパークでは靴下着用、スカートNGとなっております。

これは他のアクティビティでも同じなので、ギャラクシティにおでかけする時は気をつけてください。

長女の服装もロングシャツワンピースにレギンスだったので、登る時はロングシャツをレギンスの中に入れて挑戦しました。スタッフから説明を受けて、いざ挑戦!

高いところが苦手な長女は、見るからに不安そう。何回かマットに足をつけてしまいましたが、なんとか長さ10mのクライミングウォールを制覇。

握力と腕の力が必要となるためかなり痛がっていましたが、達成感はあったようです。

工作や研究ができる「わくわくデスク」

わくわくデスク

わくわくデスク

「クライミングパーク」で遊んだあとは、同じ1階にある「わくわくデスク」でちょっとゆっくり。

「わくわくデスク」ではいろんな種類の木の重さを電子スケールで測る実験キットや、フェルトのお弁当具材を自分好みでお弁当箱に詰めるおままごとキットなど、自分の好きなキットを借りて遊ぶことができます。

長女は虫眼鏡で木の実を観察するキットを借りて、木の実の観察記録を書き込んでいました。

小学生以下のお子さんにはおままごとキットや地図パズルキットなどが人気で、小学生になると研究や実験キットが人気のようです。

いろんなキットがありますが個数が限られているので、他のアクティビティの合間に立ち寄って、自分の好きなキットで遊ぶのがおすすめです。

小さな子どもも遊べる「ちびっこガーデン」!

ちびっこガーデン

ちびっこガーデン

長女が「わくわくデスク」で楽しんでいる間に、次女のオムツ換えも兼ねて2階の「ちびっこガーデン」に行ってみました。

「ちびっこガーデン」は小学生以下の子どもが遊べるスペースです。

オムツ換えはもちろん子ども用の小さいトイレや授乳室もあります。
中ははいはいエリア、飲食エリア、体を動かすエリアなどに分かれています。

飲食可能なので小さいお子さん連れの親子は、ここでゆっくり過ごすこともできます。

お姉ちゃんのアクティビティにお付き合いしていた次女も、ちょっとここで一遊び。
おままごとやおもちゃで楽しんでいました。

最後に次女も遊ぶことができ、久しぶりのギャラクシティを満喫した休日になりました。

アソビバママが見た『ギャラクシティ』のポイントはココ!

飲食メニュー

飲食メニュー

ギャラクシティ内は飲食持込OKで、所定の休憩スペースで食べることが可能です。

ギャラクシティ近隣にはコンビニがあり、駅前まで行けばファストフードやスーパーもあります。

施設内には「ギャラクシティ カフェ」もあり、お子さまメニューの「うさぎさんカレー (650円)」や「キッズきつねうどん (540円)」が見た目も可愛くておすすめです。

ギャラクシティは、事前に申し込みをして参加するイベントもたくさんあります。

以前参加したイベントでは「とんがりキッチン」で行われた水餃子作りや「ワークショップスタジオ」で開催されたエコバッグ作りなどなど。気になる方はHPをチェックしてみてください。

文/hironatsu

公式サイト:http://www.galaxcity.jp/

TVでも話題!利用料無料の『ギャラクシティ』でクライミング♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集