ドラム缶のいかだで冒険気分も!『こどもの国バーベキュー場』

741view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
ドラム缶のいかだで冒険気分も!『こどもの国バーベキュー場』

この日は主人、私、高3長女、中2の長男、小2の次女の家族5人全員で夏休みの思い出を作るため遊びにでました。この日1日のみ皆の予定があったため、午前中に施設内でめいいっぱい次女を遊ばせた後『こどもの国バーベキュー場(神奈川県横浜市)』でお昼ご飯をすることに! 前日にパソコンで初めて予約したので、予約がちゃんととれているのかちょっぴり不安でした。 今回は食材を持ち込みにしましたが、食材を予約することもできるようです。 到着すると予約はきちんとされており、火も起こしてくれていたので安心しました。近くのスーパーでお肉、焼きそば、冷凍の焼きおにぎりなどを購入して持参しました。

  • 使ったお金:10,000円
  • 遊んだ時間:13:40~15:10 計1時間30分
  • 子供の年齢:8歳(おんなのこ)

2016年9月更新

家族そろって車で『こどもの国バーベキュー場』へ!

こどもの国バーベキュー場

こどもの国バーベキュー場

こどもの国バーベキュー場の予約を13:30からの午後にしました。
なので、午前中はいっぱい遊ばせることができました。

現地に着く前に近隣のスーパーに立ち寄ったところ、ちょうど焼肉に半額シールを貼り始めていて、これはラッキーと購入。

念のため小さめの焼肉のたれも購入し、持ち帰り用の氷をもらって持参していた小さなタイヤ付きの保冷バックに入れたので、持って行くのも楽でした。

お肉代が浮いたので飲み物は、頼みました。ソフトドリンク飲み放題で税込み一人320円でした。氷も入れてくれますし、炭酸系、お茶、コーヒーなどあってガブガブと飲んでしまいました。

飲み物は持ち込みではなく、こちらを利用してみてはいかがでしょうか?

楽しさ倍増! お手軽バーベキューで親も子どももみんな楽ちん! 

お手軽バーベキュー

お手軽バーベキュー

焼くのに必要なトング、網はもちろんのこと、食べるのに必要な紙皿、お箸、塩や醤油などの調味料もあり、本当に楽ちんです。

切ってあるミックス野菜やもやしを持参したので何も切ったりしませんでしたが、包丁やまな板も借りられるようです。

色々手のこんだ調理を楽しむのもよし、わが家のようにただ焼くだけのものを持参して手を抜くのもありだと思いました。

片付けもごみの分別だけなので、バーベキュー初心者にもありがたい施設です。紙コップは用意されていないので、飲み物も持ち込みにする方は、ご注意ください。

あとアルコールの持ち込みはできませんが、こちらで生ビールの販売はされています。

バーベキューでお腹がいっぱいになったら、冒険気分! 親子でエンジョイ! 

ドラム缶のいかだ

ドラム缶のいかだ

バーベキュー場の真下にある白鳥湖は水深約1メートル。有料のボートもありますが、無料のドラム缶のいかだもあったので、トムソーヤの冒険気分でドラム缶のいかだにチャレンジ!

ベンチの横に棒が置いてあるので、自力でこいで進みます。最初のスタート地点が木の枝が伸びており、かがんでのスタート!

水面にはオタマジャクシやあめんぼの姿があり、他にも色々な生き物がいそうな雰囲気です。ほどよく揺れるのも子どもにはスリルですね。

念のため濡れてもいい服装がいいと思います。
有料ボートと白鳥さんのいる湖が仕切られていて安心でした。

いかだで楽しんで汗をかいて暑くなったら、ほてった体をクールダウン!

クールダウン

クールダウン

夏の暑さと、動きまくってほてった体を白鳥湖の近くのせせらぎでクールダウン! 小さな噴水や、小さい子どもさんでも安心して遊べる浅い川のような作りになっています。着替えとタオルは持参しておきたいですよね。

近くに子どものサイズのシャワーや、トイレ、親が座れるベンチがあったりと、とても助かります。わが家は一日の最後が水遊びになりましたが、暑い時間帯にめいっぱい水遊びでもいいですね。

沢山の人がいましたが、せせらぎの距離も結構あったので、窮屈感はありませんでした。

本当の河原でのバーベキューだと自然の川に危険のリスクが高くちょっと緊張! またトイレの心配や荷物が大量など、それに比べたら本当にいいですね。

アソビバママが見た『こどもの国バーベキュー場』のポイントはココ!

水遊びやボート

水遊びやボート

カート付きの保冷バッグに食材を入れて持参しましたが、行くまでの道のりは舗装されているところが多くほとんど転がしながら行けたので、比較的楽に持ち込むことができました。

他のお客様の中には大きめのクーラーボックスに入れて台車で運んでいる姿も見ました。バーベキューに子どもが飽きたら、水遊びやボートなどあるので、自然の川のキャンプより安心です。

トイレや低めのシャワー、臨時駐車場などあるので安心感があります。着替えなどを忘れないようにすれば1日中遊べると思いました。火起こしや、炭の片付けをしないで帰宅できるのも親として楽なので、また機会があれば利用したいと思いました。

バーベキューの時も水遊びの時も目は離さないようにしたいですね。

文/むっちゃん

下記の記事では、こどもの国の魅力をたっぷりと紹介しています。合わせてごらんください♪

『こどもの国』を徹底攻略! 牧場・遊具・乗物……何であそぶ? - アソビバ

『こどもの国』を徹底攻略! 牧場・遊具・乗物……何であそぶ? - アソビバ

横浜市青葉区にあるこどもの国は都心から近く、家族で気軽にリーズナブルに遊べる人気のスポット。牧場をはじめ、たくさんの遊具や乗物、バーベキュー、夏場はプール、冬場はアイススケートと小さな子どもから小学生まで遊べるスポットです。今回はこどもの国を子供と一緒に遊び倒した攻略情報をご紹介します!

ドラム缶のいかだで冒険気分も!『こどもの国バーベキュー場』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集