暖簾をくぐると…夏の縁日に飛び込んだ気分! 『大江戸温泉物語』

847view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
暖簾をくぐると…夏の縁日に飛び込んだ気分! 『大江戸温泉物語』

夫も私も休日の平日に「娘を連れて日帰り温泉に行きたいね!」となり、 東京都港区台場にある『大江戸温泉物語』へおでかけすることになりました! 私たち家族は温泉が大好き! 今回の『大江戸温泉物語』は名前も場所も知っているけれど行ったことがなかったので、果たしてどのような施設なのかとても楽しみです!

  • 使ったお金:10,322円
    (入園料300円割引:大人2,312円/2人・子ども500円割引:558円、ランチ代:2,160円、スーパーボールすくい:360円、ドリンク:460円)
  • 遊んだ時間:13:00~19:00(計6時間)
  • 子供の年齢:4歳(おんなのこ)

2017年1月更新

渋滞はありましたが、無事に『大江戸温泉物語』に到着

渋滞はありましたが、無事に『大江戸温泉物語』に到着

渋滞はありましたが、無事に『大江戸温泉物語』に到着

マイカーでおでかけしたのですが、平日の首都高は相変わらず混雑。

予定より時間はかかりましたが無事に到着しました!

中に入り登録を済ませバーコード付きの鍵を渡されます、そして別カウンターで室内着である浴衣を選びます。

大人は男性女性、たくさんの柄から好きなものを選べます。

子どもは最小で100センチから用意されておりました。

それ以下のサイズのお子さんをお連れの方は着替えを用意することをおすすめします!

娘はお店の方に合わせてもらい、100センチを選びました。

その後、更衣室に入って浴衣に着替えます。

このあとすぐにお風呂というわけではなく、浴衣に着替えて縁日やお食事処のあるスペースに向かうだけで、お風呂は別の入り口があります。

裸で行かないようご注意を。

貸し出しの浴衣は女の子に特におすすめ!かわいくて、うっとり夢見心地!?

貸し出しの浴衣は女の子に特におすすめ!かわいくて、うっ...

貸し出しの浴衣は女の子に特におすすめ!かわいくて、うっとり夢見心地

さて、更衣室に入ってまずはお借りした浴衣に着替えます。

「浴衣は自分で着たことないし、心配だなぁ……」という方にも大丈夫!

更衣室にちゃんと着方が書いてあります。

子どもの浴衣も着崩れないように結び目があり、暴れん坊の子どもでも、そこまでぐちゃぐちゃにはならないかと思います。

娘はやんちゃな方ですが浴衣の方は着崩れることはなかったですが、何度も帯は落ちまくっておりました……。

もしかしたら、何度も帯を結び直すかもしれません。

前述した通り、お風呂場は別にあるのでこちらの脱衣所では浴衣に着替えるのみで、 必要なものをトートバッグなどに入れて、縁日スペースに向かった方がいいかと思います。

もし素肌に浴衣は気になる方はキャミソールなど持っていくことをおすすめします!

浴衣に着替えた先は別世界!温泉テーマパークの名にふさわしいエンタメの宝庫!

浴衣に着替えた先は別世界!温泉テーマパークの名にふさわ...

浴衣に着替えた先は別世界!温泉テーマパークの名にふさわしいエンタメの宝庫

浴衣に着替えて夢見心地の娘と一緒に縁日と食事処のあるスペースへ。

娘は「お姫様みた〜い」と浴衣にとってもご満悦。

夫とは携帯で連絡を取り合流して、「ランチにしよう!」と食事処へ向かいます。
と、その前に娘が「スーパーボールすくい(360円)」を見つけて「あれやりたい!」と言いました。

受付で借りた腕につけているお財布代わりになるバーコード付きの鍵で、バーコードを読み取ってもらい開始!

スタッフのお兄さんに教えてもらい、娘でも山盛りのスーパーボールをすくえました!

すくったスーパーボールではなく、貰えるのは数によって大きさが変わるようになっております。

「まさかこれ全部もらうの?」と心配でしたが、結局は1つとおまけ1~2つでした。

ランチはお座敷でゆったり。夫は「きつねうどん(690円)」私は「ワンタンメン(850円)」娘は「ざるそば(620円)」を選びました。

お座敷にもテーブル席にも、子どもイスが置かれているので安心して食事ができました。

いよいよメインの温泉へ!赤ちゃんのいるご家庭でも安心して入れるのが嬉しい!

いよいよメインの温泉へ!赤ちゃんのいるご家庭でも安心

いよいよメインの温泉へ!赤ちゃんのいるご家庭でも安心

ランチも食べ終わり、みんなで温泉へ! 脱衣所では嬉しいことに、大人子ども関係なく、フェイスタオルとバスタオルを借りられます。

そしてお風呂の入り口すぐに、ベビーバスやベビーチェアがありました!

オムツの取れていない子どもは、ベビーバスのみですが入浴可能だそうです。

洗髪所にはシャンプー、リンス、ボディソープ、そしてクレンジングオイルも置かれているので、手ぶらでも気にせず来られそうです。

熱いのが嫌いな娘が一番気になるのは温泉の温度……。

温度はお風呂によって異なります。

娘は一番低い温度の「ぬる湯」が一番気に入ったみたいで、ここに浸かるのが一番多かったです。

さまざまな温度で温泉を楽しめるのは嬉しいですね!

お風呂から出た後は、お風呂入り口すぐそばのスイーツを売っているお店で、マンゴーヨーグルト(460円)を頼みおいしそうに飲んでおりました!

アソビバママが見た『大江戸温泉物語』のポイントはココ!

アソビバママが見た『大江戸温泉物語』のポイントはココ

アソビバママが見た『大江戸温泉物語』のポイントはココ

『大江戸温泉物語』は、温泉だけではなく温泉以外のことも楽しめるテーマパークのような場所でした。

「1日あっても足りないかも!」と思うぐらいボリューミーな内容でした。

縁日スペースでは娘の遊んだ「スーパーボールすくい」以外にも駄菓子屋や水風船釣りなど、本当に縁日にあるようなお店が軒を連ねておりました。

足湯もぬるめでとても快適でした。

夜はライトアップもしていて、娘はキレイな景色にはしゃいでおりました。

こちらの足湯はタオルの貸し出しが無いので、お風呂で貸し出ししているタオルを1枚使わずにここで使うか、ハンカチなどを持ってくることをおすすめします。

ちなみに、『大江戸温泉物語』の公式Webサイトには、割引クーポンがあるのでそのページをプリントアウトか、携帯で画面を見せれば割引ができお得に入館できます。

毎日違うキャンペーンもやっているので、Webサイトをぜひチェックしてみてください。

文/おまんじゅう

暖簾をくぐると…夏の縁日に飛び込んだ気分! 『大江戸温泉物語』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集