駅近でイルカショーが楽しめる♪『アクアパーク品川』へ

141view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
駅近でイルカショーが楽しめる♪『アクアパーク品川』へ

2016年11月の週末、東京の港区にある都会のど真ん中、品川駅からすぐの「品川プリンスホテル」内にある『アクアパーク品川』にママと長男(7歳)、次男 (4歳)でおでかけ。都会の中心地にありながらも、迫力満点のイルカショーを楽しめることで有名な水族館。映画館やボーリング場もあり、1日十分に楽しめるおでかけスポットです。

【300円割引】アクアパーク品川のお得な割引チケット情報 | EPARKママこえ

【300円割引】アクアパーク品川のお得な割引チケット情報 | EPARKママこえ

今日からスグ使えるアクアパーク品川の前売り券を販売中。購入はこちらから。

  • 使ったお金:計5,000円
    (入場料:大人2,200円、小学生1,200円、幼児700円、カッパ3つ300円)
  • 遊んだ時間:11:00~14:30 計3時間
  • 子供の年齢:7歳(おとこのこ)、4歳(おとこのこ)

2016年12月更新

都会にいながら海の生き物との触れ合いが魅力

海の生き物との触れ合い

海の生き物との触れ合い

2年ぶりに行ってきたのですが、かなりリニューアルされていてびっくり。

入場料は2回分の料金よりお安い年間パスポートがかなりお得です。

水族館のほかに、「ポート・オブ・パイレーツとドルフィン・パーティー (メリーゴーランド)」もそれぞれ1回500円で楽しめます。

子どもたちもイルカショーはかなり印象に残っていたようで、とにかくイルカショーをまず見たいとイルカを連呼しながら向かいました。

入るとすぐに、展示がたくさんありました。

展示スペースがかなり広くなっていて見たい気持ちをぐっと抑え、事前に時間を調べておいたイルカショーへ。

大迫力のジャンプ!イルカと水のコラボレーション

イルカと水のコラボレーション

イルカと水のコラボレーション

ショー30分前の到着でしたが、初回のショーということもあり、まだまだ席はありました。

もちろん「最前列でみたい!」ということで、最前列をキープ。

そこそこ濡れるかもとの覚悟でしたが、アナウンスで4列目まではびしょびしょになるから絶対にカッパを着たほうが良いです。

傘は使えないとのことで、1着100円だったので、3人分購入しました。

大人用しかないので、子どもは全身かぶれましたが、大人は足先が出る感じでした。

いざ、イルカショーが始まると、いつ水をかけられるのかとドキドキでしたが、天井から降り注ぐ水の演出とイルカのジャンプなど芸の披露に魅了されました。

すぐ前にトレーナーとイルカがいたので、水の中ものぞけて今までとは違う楽しみ方もできました。

カッパの上に水がたまるほどのかかり具合で、最後油断していたときにかなりかかったので、下の子はびっくりして号泣していました。

左右上が水槽になっているワンダーチューブ

左右上が水槽になっているワンダーチューブ

左右上が水槽になっているワンダーチューブ

水槽のトンネルワンダーチューブは、左右が大きい水槽になっているのはもちろん、そこから天井にかけても水槽になっている素敵な空間です。

大きなサメやエイがいて、子どもたちは大興奮。
食い入るように見つめていました。

お昼過ぎくらいの時間でしたが、他の展示スペースが増えたからか以前は、人か魚かどっちかというくらい込んでいたのに、今回はそこまで人もいなくてゆったりと見ることができました。

中でも天井にサメが止まっていることが多く、めったに見ることが出来ない下からのサメを観察でき、勉強になります。

子どもたちは、シャッターチャンスをねらって自分たちでいっぱい写真を撮影していました。

カピバラとカメが共存。時間の流れがゆっくりの癒やし空間

カピバラとカメが共存

カピバラとカメが共存

大人気カピバラにも会えます。

なぜかカメと一緒に過ごしていたので、水族館の人に理由を聞いてみたところ、なんと元々の生存環境は違うところなのだそうです。

カピバラはどちらかというと湿ったところを好み、カメは乾いたところを好むそうです。

しかしながらカピバラもカメも人気だし、仲良く過ごしているから一緒でいいということで、同じところで過ごしているそうです。

ちょっとびっくりしました。

本当の自然では、ありえない組み合わせが見られるのも水族館ならではですね。

ちなみに、同じところにいるカメさんは泳げないらしく、下半身だけ浸かっているそうです。

一緒に水に浸かっている姿は見られませんでしたが、どちらものんびりで癒やされました。

子どもたちもじーっと見つめていました。

アソビバママが見た『アクアパーク品川』のポイントはココ!

『エプソン アクアパーク品川』のポイント!

『エプソン アクアパーク品川』のポイント!

入るとすぐに、長蛇の列。理由は無料で写真を撮影してもらえるというものでした。

小さいカードは無料でもらえて、データ付きの写真は1200円で購入できます。

下の階は、クラゲのちょっとクラブっぽい証明のおしゃれ空間と、クリスマスシーズンならではの展示。

ちょっと大人向けの雰囲気でした。

そして、イルカショーと同じ階にある天井が水槽となっているワンダーチューブに子どもたちは大興奮。

サメが天井にとどまっていることが多く、楽しそうに見つめていました。

いつもは見られない角度から見ることができるのは、子どもにとっても大人にとっても貴重な体験になります。

ほかにもカワウソの生態系がわかるような展示があり、個々の展示のコンセプトが全然違うので別世界に行ったような気持ちになります。

入り口にベビーカー置き場がありましたが、ちょっと狭いし階段もあるので抱っこでの観覧がおすすめです。

文/ひとみん

★マクセルアクアパーク品川についてもっとくわしく…

『マクセルアクアパーク品川』は最先端の都市型エンターテインメントアクアリウム - アソビバ

『マクセルアクアパーク品川』は最先端の都市型エンターテインメントアクアリウム - アソビバ

「小さな子どもがいて遊びに行くのはちょっと……」と悩んでいる方はいませんか? そんな方にはアクアパーク品川がおすすめです。アクアパーク品川は品川駅徒歩2分というアクセスの良さと、イルカをはじめ色鮮やかなクラゲなど各種海の生きものたちとのふれあいを楽しむことができる、最先端の都市型エンターテインメントAQUARIUM。小さなお子どもでも楽しめます。大迫力のドルフィンパフォーマンスやアトラクションを家族みんなで楽しもう!

駅近でイルカショーが楽しめる♪『アクアパーク品川』へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集