『ナンジャタウン』にあるおすすめのアトラクションを徹底レポート

1,377view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『ナンジャタウン』にあるおすすめのアトラクションを徹底レポート

ナムコが運営する「ナンジャタウン」は池袋サンシャインシティにある完全屋内型のテーマパーク。人気のアニメとコラボしたアトラクションや、昭和の雰囲気を楽しめるライド系アトラクションなどバラエティ豊かに楽しむことができます。今回はナンジャタウンにあるおすすめのアトラクションをご紹介いたします。

ナンジャタウンの各アトラクション紹介

■ナジャヴの爆釣りスピリッツ(福袋七丁目商店街)

 (52308)

「ナジャヴの爆釣りスピリッツ」は、超巨大なスクリーンで展開する釣りアトラクションです。

何匹釣れるか、最初はそこの競争を楽しみ、終盤では巨大魚をみんなで協力して釣り上げ、スペシャルステージを目指します。

パスポート対象アトラクションです。

 (52311)

最後に今回のランキングが発表されるので、複数人数で楽しみたいアトラクションです。

空いていて、他に誰もいない状態でプレイするのはちょっと寂しいです。

ナジャヴの爆釣りスピリッツは、ナンジャリンクカードでデータを記録できる、クラブ・ナンジャ対応ゲームのひとつです。

プレイ時間は約10分。基本的にルールも操作も比較的簡単です。幼稚園児でもおおむね楽しめます。

・パスポート対象アトラクション
・身長制限:なし
・年齢制限:小学生未満は中学生以上の付き添い必要
・プレイ時間:10分
・料金:600円

■もののけハンターズ(ドッキンガム広場)

 (52314)

「もののけハンターズ」は、液晶画面付きの「もののけロッド」を手に、姿の見えない「未確認もののけ」を探し歩き、見つけたら、釣り上げるように捕獲する街巡り型アトラクションです。

パスポート対象アトラクションです。

 (52316)

もののけハンターズはナンジャリンクカードでデータを記録、次回の来園時に続きを楽しめるクラブ・ナンジャ対応ゲームのひとつです。

最大40分のプレイ時間の間はドッキンガム広場から離れることはできません。アトラクションの前にトイレなどは済ませておきましょう。

 (52318)

扉を開けたり、インターホンを押したり、すきまに手を入れたり……ドッキンガム広場を歩き回るだけでなく、積極的に探し回ります。

もののけに近づくと、もののけロッドが近くに未確認もののけがいることを知らせてくれます。

隠れていそうな場所を探して、見つけたら、ロッドを振り上げてロックしてから、リールを巻き上げて、捕獲します。

巻き上げが遅かったりすると、ロックが外れるので、再度ロックしてから、またリールを巻き上げます。

両手を使う必要があるので、子どもをおんぶやだっこしたままプレイすることはできません。

身長制限はありませんが、幼稚園児だと、多少操作のコツをつかむのに苦労するかもしれません。

また世界観の説明が係員からと、ビデオとで行われますが、説明が長いため、あまり小さい子どもは説明の途中で飽きてしまうこともあります。

 (52320)

捕獲できたもののけは図鑑に登録されます。もののけは全部で99種類います。

ナンジャリンクカードを使って記録を残していき、何回もプレイして、全部のもののけをとらえたいものです。

特に優秀なハンターには特別指令が届き、もののけのボスとのラストバトルステージがあるとか……。

終了時間になると、報告所への帰還を促されます。報告所でロッドをかざして、データ登録して終了です。

・パスポート対象アトラクション
・身長制限:なし
・年齢制限:小学生未満は中学生以上の付き添い必要
・プレイ時間:最大40分
・料金:800円

■幸せの青い鳥(ドッキンガム広場)

 (52327)

自分だけの青い鳥を育てる育成型の街巡りアトラクションです。「たまごっち」好きにはルールもわかりやすく、楽しめます。

パスポート対象アトラクションです。

身長制限はありませんが、小学生未満の子どもには中学生以上の付き添いが必要です。

ナンジャリンクカードでデータを記録、次回の来園時に続きを楽しめるクラブ・ナンジャ対応ゲームのひとつです。

最大40分のプレイ時間の間はドッキンガム広場から離れることはできません。アトラクションの前にトイレなどは済ませておきましょう。

大人でもずっしり感じる大きく、重めの青い鳥ハピルの卵を抱えて、ドッキンガム広場を歩き回ります。

身体の前に両手で持つことをすすめられます。従って、子どもを抱っこしての利用はできません。

 (52331)

初めてプレイするときは、まず性格診断のようなテストを受けて、卵に自分の性格を引き継ぎます。

この卵を青い鳥「パピル」になるまで育てるのですが、1回のプレイではそこまでは育てられません。1回めのプレイ時は3歳になるまで育てるのが目標です。

鳥になるところまで育てたければ、ナンジャリンクカードを購入して、データを記録して、何回もプレイしましょう。

 (52334)

ドッキンガム広場の中を歩き回っていると、ハピルのランプがつきます。

たとえば「トイレ」のランプがついたら、ハピルのトイレを探して、そこに連れて行き、ボックスにハピルを入れると、トイレを終えて、すっきり、ハピルが成長します。

 (52336)

他のプレイヤーがその場所、たとえばトイレを使っている間は使ません。

そのため、たとえばトイレの行列に並んでいる間に、トイレのランプが消えることもあります。

そのようにして、トイレや空腹を我慢させすぎると、ハピルが病気になります。

病院に行って治さないと、何もできなくなります。

 (52340)

育て方によって、性格も変わっていきます。

 (52343)

相性の良い相手と交流できる「幸福のユニゾン」や、手をつないで相性をみる「聖なるツリー」では、相手との相性次第で、ハピルのエネルギー、ハピネスエナジーが増えます。

「ジャンケンツリー」では、ジャンケンファイトで勝ったほうが相手からハピネスエナジーをもらえます。

こういった他のプレイヤーとの交流も、「幸せの青い鳥」のプレイの楽しみのひとつです。そのため、他のプレイヤーがいないときに遊ぶと、「幸せの青い鳥」の楽しみが半減します。

 (52347)

プレイ時間が終了したら、あるいはトイレに行きたいなどの理由で、途中でプレイを終えたいときは、卵を返しに行くと、その日の記録が紙にプリントされて出てきます。

卵が少し重たいですが、ルールも比較的わかりやすく、小学生だったら低学年でも楽しめるゲームでしょう。

・パスポート対象アトラクション
・身長制限:なし
・年齢制限:小学生未満は中学生以上の付き添い必要
・プレイ時間:最大40分
・料金:800円

■魔法体験!マジカル学園

 (52353)

乗り物に乗り、魔法の杖をふるって、上部のスクリーン上に現れるものに魔法をかける可動シート型映像アトラクションです。

魔法学園「マジカル学園」の見習い魔法使いとなって、魔法の杖を使い、邪悪なものを明るく楽しいものへと変える魔法をふるいます。

パスポート対象アトラクションです。

6人のプレイヤーで力を合わせて、ラストボスに立ち向かわなければならないため、空いていてプレイヤーが少ないとミッション失敗しがちです。

プレイ時間は10分、それに世界観やプレイ方法の説明などがあります。
100cm未満は利用できず、小学生未満は16歳以上の付添が必要です。

・パスポート対象アトラクション
・身長制限:100cm未満は利用不可
・年齢制限:小学生未満は16歳以上の付き添い必要
・プレイ時間:約10分
・料金:800円

■銭湯クイズどんぶらQ

 (52356)

ゆらゆら動く「かえる」などのライドに乗りながら、クイズに答えるクイズライドアトラクションです。

ライドは前と後ろに親子で乗ることができます。
パスポート対象アトラクションです。

 (52359)

身長130cm未満の場合、および4歳未満の子どもには16歳以上の付添が必要です。

競争して楽しむアトラクションなので、他のプレイヤーがいたほうが楽しめます。

クイズの回答は選択式。問題は小さなこどもにも答えられるものもありますが、大人でも悩む問題もあります。

ライドが楽しいので、親が一緒に乗ってクイズに答えるのを手伝えば、幼稚園児などでも楽しめます。

・パスポート対象アトラクション
・身長制限:130cm未満は16歳以上の付き添い必要
・年齢制限:4歳未満は16歳以上の付き添い必要
・プレイ時間:約10分
・料金:600円

■未来遊戯ガンガンナー

 (52365)

銃と一体型の乗り物に乗って、スクリーン上の敵をガンガン撃ちまくる客席回転式シューティングアトラクションです。

パスポート対象アトラクションです。
身長90cm未満は利用できません。

 (52368)

撃つにはハンドルをグルグル回さなければならないため、けっこう体力を使いますが、操作は単純で簡単です。元気があり余っている男の子などにはぴったりのアトラクションです。

・パスポート対象アトラクション
・身長制限:90cm未満は利用不可
・年齢制限:なし
・プレイ時間:約15分
・料金:800円

■ゾンビブレイカー

 (52371)

臨時雇いの「ゾンビブレイカー」となって、臨時隊員証(ICカード)を持って街を巡りながらミッションを遂行するダークウォーク型アトラクションです。

土日、祝日のみ行われています。

パスポート対象アトラクションです。
小学生未満は中学生以上の付添が必要です。

撮影された自分の顔写真が変わる恐怖やショックを体験するため、心臓の弱い人、怖がりの子どもには向かないかなと思います。

ただ、12歳未満の子どもには子ども専用映像で体験するため、少しソフトになっているかもしれません。

・パスポート対象アトラクション
・身長制限:なし
・年齢制限:小学生未満は中学生以上の付き添い必要
・プレイ時間:約12分
・料金:600円

■妖怪ウォッチ鬼時間脱出大作戦

 (52378)

専用のミニ妖怪Padを持って、鬼時間からの脱出を目指して進む、人気アニメ「妖怪ウォッチ」とコラボした脱出アトラクションです。

制限時間内に飛び石を飛んで渡ったり、光を避けて潜り抜けたり……さまざまな指示に従って行動しなければなりません。

パスポート対象アトラクションです。
小学生未満は中学生以上の付添が必要です。

妖怪ウォッチ好きの子どもには受けることまちがいありません。

・パスポート対象アトラクション
・身長制限:なし
・年齢制限:小学生未満は中学生以上の付き添い必要
・プレイ時間:約15分
・料金:600円

■パスポート対象外アトラクション

 (52382)

パスポート対象外の現金で遊ぶアトラクションもあります。

街巡りアトラクションの「SECRET SERVoICE」、ワンコインで占い疑似体験できる「占者ストリート」、謎解き街巡りアトラクション「ナンジャ探偵団」、古いトイレで怖い話を聞く「地獄便所」などが、パスポート対象外の、現金で遊ぶアトラクションです。

 (52384)

また無料で楽しめるアトラクションとして、ナンジャタウン各所に隠されたスタンプを集めて、コンプリートすると賞品がもらえる「ナンジャビザ」もあります。

今回、4歳の女の子にいろいろ遊んでもらった後、一番楽しかったアトラクションをたずねると、このスタンプラリーという答えが返ってきました。

■ナンジャタウンのキャラクターグリーティング

 (52387)

ナンジャタウンには、不思議な力を持つ猫、ナジャブと敵対するモジャブ、アイドルのナジャミーをはじめとする、ナンジャタウン独自のキャラクターがいます。

 (52389)

毎日ナンジャタウン内に出現します。握手したり、一緒に記念写真を撮ったりすることができます。

今回の友人の子ども、4歳の女の子も、ナジャブやモジャブと握手したり、一緒に記念写真を撮ってもらったりするのをとても楽しんでいました。

 (52391)

キャラクターグリーティングのスケジュールは、ナンジャタウンの入り口前に掲示されています。
ナジャブやモジャブに会いたい!という場合はこの時間を狙ってみるとよいでしょう。

いかがでしょうか?

ナンジャタウンのアトラクションは屋内にあるので雨の心配なく楽しむことができます!
ぜひお子さんを一緒に独特な世界観をたのしんでみてください!

★ナンジャタウンの施設情報についてもっと詳しく…

池袋サンシャインの『ナンジャタウン』を200%徹底的に遊び倒そう! - アソビバ

池袋サンシャインの『ナンジャタウン』を200%徹底的に遊び倒そう! - アソビバ

池袋サンシャインタウン内にある「ナンジャタウン」は、アニメ好き、アーケードゲーム好きに人気の屋内型テーマパークです。

『ナンジャタウン』にあるおすすめのアトラクションを徹底レポート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集