絶叫系コースターも充実!『よこはまコスモワールド』は入園無料

367view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
絶叫系コースターも充実!『よこはまコスモワールド』は入園無料

12月初旬の日曜に、神奈川県横浜市中区のみなとみらい地区にある遊園地、『よこはまコスモワールド』におでかけしました。メンバーは私、パパ、娘 (8歳)の3人。 シンボルの大観覧車が有名ですが、今回の目的はズバリ絶叫系コースター。ついに身長が120cmを超えた娘が、念願のアトラクションにチャレンジです!

  • 使ったお金:3,800円
    (チケット代:回数券2,800円・単券1,000円)
  • 遊んだ時間: 14:00~15:30 計1時間30分
  • 子供の年齢:8歳(おんなのこ)

2016年12月更新

『よこはまコスモワールド』は都市型立体遊園地!

『よこはまコスモワールド』は都市型立体遊園地!

『よこはまコスモワールド』は都市型立体遊園地!

『よこはまコスモワールド』は「みなとみらい駅」から徒歩2分という好立地。

郊外にあることが多い遊園地ですが、お買い物の合間にも気軽に寄れるのは嬉しいですね。

今回は『カップヌードルミュージアム』の帰りに寄りましたが、この2つの施設は信号を挟んで向かい合っているほどの近さ!

徒歩2分程度であっという間に到着です。

この日は晴天、週末の遊園地とあって混雑具合が心配でしたが、発券も並ぶことなくスムーズに行えました。

街のど真ん中にあるため決して広大とはいえない敷地ですが、これが逆に小さな子どもがいる家庭には好都合。

歩き疲れることなく楽しめます。

一番怖いダイビングコースター「バニッシュ」に挑戦!

一番怖いダイビングコースター「バニッシュ」に挑戦!

一番怖いダイビングコースター「バニッシュ」に挑戦!

多くの絶叫系アトラクションは、身長条件が120cm以上となっています。

今までは身長が足りず乗ることができなかった娘も、今回いよいよ基準をクリアです。

まず乗ったのが『よこはまコスモワールド』で一番怖いともいわれている、絶叫系コースターの「バニッシュ」です。

スピード感もすごいですが、途中で水中に潜るのも面白さの1つ。他では見たことがありません。

絶叫系大好きな娘は、乗り終えた後も「楽しかった!」と笑顔。

私はコースターが苦手なため今回はパパと乗りましたが、大人でもかなり怖いようです。年齢制限も64歳までとなっています。

ママと祖父母で行くときには、誰が一緒に乗るのか決めておいた方がよさそうです。

急流すべり「クリフ・ドロップ」は絶叫を測定してくれる!

急流すべり「クリフ・ドロップ」

急流すべり「クリフ・ドロップ」

次に娘が選んだのは、落差18mの急流すべり。丸太のライドに乗って、水の上を進みます。

『ディズニーランド』の「スプラッシュマウンテン」を彷彿とさせるアトラクションですが、こちらは並ばずにすぐ乗れました。

最後に挑む最大勾配46度の急流は圧巻の高さです。

落ちるときの絶叫は測定され、ランキングボードに数値が表示されます。

子どもはもちろん、大人もここぞとばかりに大声を出して、ストレス発散にもなるとか。

水しぶきはほとんどかからないので、濡れる心配もレインコートを用意する必要もありません。

身長は110cm以上から乗れますが、120cm未満は16歳以上の付き添い(有料)と一緒に乗ることが必要です。

「ディスク・オー」はくるくる回りながら高い所まで!

「ディスク・オー」はくるくる回りながら高い所まで!

「ディスク・オー」はくるくる回りながら高い所まで!

この日最後のアトラクションは、ディスク状のライドに大勢で乗る「ディスク・オー」にしました。

大きく左右へと回りながら、高いところまで登ります。

遊園地によくあるバイキングと同じような動きですが、左右に回りながら動くので、こちらの方がより激しいです。

乗り物酔いしやすい人は要注意かもしれません。

特に食後は、大人でも気持ち悪くなる場合もあります。

娘は最後まで酔うこともなく楽しみました。しかし降りてからの感想は、「少し怖かった……」とのこと。

理由はシートベルトです。

一般的なタイプとは違い、後ろから背中を押さえるタイプ。

腰にぐるっと巻いたり、肩から押さえたりしない、はじめてのタイプなので緊張したようです。

このアトラクションも、身長120cm以上から利用できます。

アソビバママが見た『よこはまコスモワールド』のポイントはココ!

『よこはまコスモワールド』のポイント!

『よこはまコスモワールド』のポイント!

『よこはまコスモワールド』は電車で気軽に行ける都市型の遊園地。

入園料がいらないのも嬉しいポイントです。

100円単位のプリペイド式のチケットを買って、アトラクションそれぞれに設定された金額を支払います。

今回我が家が乗ったのは700円、700円、500円のアトラクション。

家族で乗るとあっという間に金額が膨らみますので、回数券が断然お得です!

1,100円、2,300円、3,500円の3種類ありますが、3,500円分の回数券は2,800円で買えます。

家族で使えて、チケット同士の組み合わせも可能なので、ぜひ賢く利用しましょう。

残念ながら1日フリーパスなどがないので、1日中いるとすごい金額になりそうですね。小さな子どもが楽しめる遊具も豊富にありました。

文/小里花音

公式サイト:http://cosmoworld.jp/

絶叫系コースターも充実!『よこはまコスモワールド』は入園無料

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集