京都のイルミネーションスポット22選!歴史的魅力だけじゃない!

989view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
京都のイルミネーションスポット22選!歴史的魅力だけじゃない!

古都、と呼ばれる京都ですが、観光客が集まってくる理由は、歴史がある古い町並みや、昔ながらの花街があるからだけではありません。 京都は自然、食、観光施設などさまざまな場所でおもてなしに力をいれています。 イルミネーションもそのひとつで、寒さが厳しい京都の夜も楽しめるように配慮されています。 今回は、そんな京都で、子供から大人まで楽しめるイルミネーションスポットを25ヶ所紹介します。

丹後王国「食のみやこ」

京都府京丹後市にある2015年春にリニューアルオープンした西日本でも特に大きい「滞在型」道の駅です。
大自然に囲まれている丹後王国「食のみやこ」では、季節ごとにさまざまなイベントが行われます!是非家族みなさんで足を運んでみませんか?

 (57636)

西日本でも特に大きい「滞在型」道の駅とだけあって、一日ではまわりきれないほど広大な敷地内、施設内容と規模が違います。

是非紹介したいのは、お子さんと一緒に楽しめるアトラクションコーナーです。
大人気の芝滑り(20分200円)や、おもしろ自転車、ゴーカート、など子供と一緒に遊べる施設が目白押しです。

木製アスレチックでは、長旅で退屈していたお子さんたちがのびのびと遊ぶことができ、きっと家族みなさんが笑顔になってくれること間違いなしです!
また、小さいお子さん向けの、無料のふわふわ遊具などもあり、ポニー乗馬や、羊や小さい動物のエサやり体験など、大自然との触れ合いも体験出来ます。

なんと夜には約100万球のイルミネーションを通年開催していますので、一日中楽しめる内容が盛りだくさんとなっています。
最後に、メインゲート横の匠庵・愛菜館では、新鮮なお野菜、地酒、お米など豊富な丹後の名産品も置いてありますので、ママにもうれしいですね!

名称:丹後王国「食のみやこ」

住所:京都府京丹後市弥栄町鳥取123

アクセス:
◆網野駅より丹海バス乗車、弥栄病院前行き30分

料金:入園料無料

開催時期:2017年9月12日(火)~

公式サイトURL:https://tango-kingdom.com/theme1.html

京都府立植物園

京都府京都市左京区にある京都府立植物園は一年を通してさまざまな植物が咲き誇る、静かないやしの場です。
例年12月中旬頃から樹木や花壇がイルミネーションで飾られます。
今年のクリスマスは家族で植物園なんていかがでしょうか?

 (57628)

例年、12月中旬頃からクリスマスにかけ、正門~観覧温室~北山門、植物園会館前の樹木や花壇がイルミネーションで飾られるという、京都府京都市左京区にある京都府立植物園です。
開園時間は午前9時から午後5時まで (入園は午後4時まで)で、入園料は一般200円・高校生150円・中学生以下と70歳以上が無料です。
京都市営地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐと電車でのアクセスも大変便利です。

広々とした芝生の広場もありますので、小さなお子さんも伸び伸びと遊べますよ!
また、夜間開室する観覧温室内において、クリスマスに人気のポインセチア展を開催します。

クリスマス特有のハンドベルやコンサートなどの催しが行われますので、是非今年のクリスマスは家族で植物園に行かれてみてはいかかでしょうか!

名称:京都府立植物園

住所:京都府京都市左京区下鴨半木町

アクセス:
◆地下鉄烏丸線「北山」駅下車、3番出口すぐ
◆地下鉄烏丸線「北大路」駅下車、3番出口を東へ徒歩約10分
◆市バス「植物園前」下車、徒歩5分

営業時間:午前9時から午後5時まで (入園は午後4時まで)

料金:
・一般 200円
・高校生 150円
・中学生以下無料

開催時期:2017年12月15日(金)~12月25日(月)

公式サイトURL:http://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?event_id=8358&r=1507259433.7374

トロッコ保津峡駅

12. 8(金)~12. 17(日)にかけてトロッコ嵯峨駅~トロッコ保津峡駅の区間で、京都府京都市右京区にある保津峡駅がイルミネーションで彩られます。
イルミネーションの点灯時間に合わせ臨時列車運転いたします(平日1往復、土日2往復)

 (57637)

JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車→〈トロッコ嵯峨駅〉まで移動後、トロッコ嵯峨駅~トロッコ保津峡駅の区間で、イルミネーションを見ることがができます。
12. 8(金)~12. 17(日)の間、京都府京都市右京区にある保津峡駅がイルミネーションで彩られます。
また、平日1往復、土日2往復ですが、イルミネーションの点灯時間に合わせ臨時列車運転いたします。

元々は現在使われていない旧山陰本線の一部を、トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの片道7・3キロメートルを約25分で結ぶ保津川渓谷の四季おりおりの美しさが満喫できるトロッコ列車の旅です。

うれしいことに列車の待ち時間に利用いただけるフードコーナーがあり、 うどん、そば、おにぎりを販売していますので、お子さん連れのママにもリラックスしてくつろげます。

名称:トロッコ保津峡駅

住所:京都府京都市西京区嵐山北松尾山

アクセス:
◆JR京都駅からJR嵯峨嵐山駅までJR嵯峨野線で約15分

◆JR嵯峨嵐山駅から山陽本線亀岡行乗車、保津峡駅下車後、徒歩約14分

料金:
・大人620円
・小人310円

開催時期:2017年12月8日(金)~12月17日(日)

公式サイトURL:https://www.sagano-kanko.co.jp/hodukyou.php

京都イルミエール(るり渓温泉ポテポテパーク)

のんびりと、るり渓高原の自然を満喫できる広大な公園です。
ポカポカ陽気の日にテクテク歩くという由来の、京都府南丹市にあるるり渓温泉ポテポテパークです。
例年期間限定で開催しているイルミネーションは圧巻の3Dプロジェクションマッピングによる幻想的な光景を見ることができます!

 (57619)

京都府南丹市にあるるり渓温泉ポテポテパークは、ファミリー向けの施設を備えた、大自然を満喫できる広大な公園です。

手ぶらでお越しいただいても大丈夫な、必要な道具込みでのバーベキューセットや寝ころびながら星々を眺めることができるプラネタリウム、お子さんに大人気の世界のカブトムシ・クワガタが集まるカブトムシ広場、気軽に楽しめるパークゴルフ・ポテポテゴルフなど満載です!
また毎年行われている、期間限定の光の祭典は、約100万個のライトが輝き、3Dプロジェクションマッピングによる幻想的な空間を体感できます。

是非今年の冬は家族そろって一日遊び倒してはいかがでしょうか!
また、温泉地にある公園で有名ですので、遊んだ後は、一日の疲れや冷えた体を温泉でゆっくり休めていただくのもおすすめです。

名称:京都イルミエール(るり渓温泉ポテポテパーク)

住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

アクセス:
◆阪急宝塚線「川西能勢口」で下車後、能勢電鉄「日生中央駅」で下車後、無料送迎バスにて「るり渓温泉」まで直行

◆JR山陰本線約「園部」下車後、無料送迎バスにて「るり渓温泉」まで直行

営業時間:
・遊星館(天体観測所):(土日祝のみ)15:00~21:30
・宿泊の場合の入浴/6:00~24:00
・日帰り入浴/7:00~24:00

料金:
遊星館(天体観測所):プラネタリウム (1回約15分)
・大人300円
・小人100円

個室天体観測ドーム (20分)
・1,500円

お気軽入浴プラン:
・大人(中学生以上)平日700円・土日祝800円
・小人(4歳~小学生)平日350円・土日祝400円
・シニア(65歳以上) 平日500円・土日祝600円

開催時期:2017年10月28日(土)~2018年1月8日(月)

公式サイトURL:http://rurikei.jp/activity/potepote-park

ロームイルミネーション

京都府にある阪急西京極駅から徒歩15分、JR西大路からも徒歩15分の位置にある名倉公園では、ローム株式会社が行っているロームイルミネーションで毎年多くの人で賑わっています。
例年11月下旬~12月のクリスマスまで行われていています。

 (57645)

例年約80万球の光と音が圧巻的なロームイルミネーションが行われる名倉公園には、お子さんが遊べるブランコや、ジャングルジムなどが設備されており、お子さんも元気に遊びまわることができます。

アカペラコンサートや、パフォーマンスショーなども行われており、お子さんだけではなく、いろんな人が楽しめます。
赤や青、黄色などさまざまな光は美しく、幻想的で見る人の心を落ち着かせてくれます。」

また、並木道にもイルミネーションが施されており、車が通りますと、車のライトがともに並木道をさらに鮮やかにしてくれます。車内からも単色で彩られた並木道を眺めることができます。

例年ではLEDビジョンを使用したミニゲームのような物も行われていて、お子さん連れにも大変おすすめのスポットです。

名称:ロームイルミネーション

住所:ローム本社周辺(佐井通り沿いおよび中堂寺南通り沿い)、名倉公園

アクセス:
◆市バス「西大路五条」バス停下車、徒歩5分
◆JR京都駅から市バス「西大路花屋町」バス停下車、徒歩5分
◆JR丹波口、JR西大路駅から徒歩15分
◆阪急西院駅から徒歩15分
◆阪急西京極駅から徒歩15分

営業時間:16:45~22:00

料金:無料

開催時期:
2017年11月24日(金)~12月25日(月) 期間中無休
16:45~22:00(土日祝も点灯予定)

公式サイトURL:http://www.rohm.co.jp/web/japan/news-detail?defaultGroupId=false

東映太秦映画村

太秦広隆寺駅から徒歩5分、花園駅から徒歩13分の位置にある東映太秦映画村は大人から子供まで楽しめる大人気のテーマパークです。

入館料金は大人 2,200円(ナイター料金 1,300円)、中高生 1,300円(ナイター料金 900円)、子供(3歳以上) 1,100円(ナイター料金 700円)となっています。

 (57638)

京都府でとても人気を誇る東映太秦映画村では、イルミネーション・ファンタジー 光の華まつりを例年開催しています。

剣や衣装、光のトンネルからしだれざくらなど、さまざまな物などがきれいに彩られます。
光る衣装を身にまとった侍やおいらんたちが華やかな街を練り歩きます。
和風な街並みをキラキラ光る侍たちが歩く不思議な世界観はお子さんとの思い出にもなります。
光る剣を持ち、光る衣装をした「イルミ侍」と遊べたり、光る屋台で食事をしたり、さまざまなアトラクションやイベント、ショーなど、お子さん連れの家族も隅々まで楽しめます。

また、撮影会なども実施していてますので、お子さんとの思い出をカタチに残せます。見て、体験して遊べるスポットです。

名称:東映太秦映画村

住所:京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10

アクセス:
◆JR「太秦」駅より徒歩5分
◆嵐電「太秦広隆寺」駅より徒歩5分
◆嵐電「撮影所前」駅より徒歩2分
◆バス停「太秦開町」より徒歩2分

営業時間:
・10月1日~11月30日 9:00~17:00
・12月1日~12月28日 平日 9:30~16:30(土日祝~17:00)
・12月29日~31日 9:30~17:00

料金:
・大人 2,200円
・中高生 1,300円
・3歳~小学生 1,100円

公式サイトURL:http://www.toei-eigamura.com/

光のページェント TWINKLE JOYO 2017(城陽市総合運動公園)

京都府にあるJR城陽駅→バス15分、バス停:鴻ノ巣山公園下車、徒歩1分の場所にある城陽市総合運動公園では12月の上旬から下旬にかけてイルミネーションが行われています。

LED約70万球のイルミネーションは圧巻です。

 (57642)

城陽市総合運動公園では例年、約70万球のLEDを使ったイルミネーションが行われ、昨年は16万人が訪れています。
毎年テーマがあり、テーマに沿ったオリジナルキャラや、アニメのキャラ、マスコットキャラなどをかたどったライトアップがされています。

ほかにも、光のトンネルや、光のツリーなど、さまざまな物が鮮やかに彩られています。イルミネーションを施したお店もたくさん出ていて、食べ物はおいしく、お子さんたちにも人気があります。

また、長いローラー滑り台や、アスレチックなどの楽しい遊具もたくさんあるので早めに公園横の有料駐車場に車をとめてお子さんと遊ぶこともできます。

おいしい屋台の食べ物を食べながらゆっくり見るイルミネーションは心が温まります。

名称:光のページェント TWINKLE JOYO 2017(城陽市総合運動公園)

住所:京都府城陽市寺田奥山1

アクセス:
◆近鉄京都線「寺田」駅、またはJR奈良線「城陽」駅から京都京阪バスで「鴻ノ巣山公園」下車すぐ

◆JR奈良線「城陽」駅下車、徒歩20分

開催時期:2017年12月1日(金)~12月25日(月)

公式サイトURL:http://xn--6oqz6c35b6zh48ipn2e0ys.jp/irumi/2017/index.html

北山ウエディングストリート

地下鉄松ヶ崎駅から徒歩ですぐの場所にある北山ウエディングストリートでは例年12月の上旬から約3万球ものクリスマスイルミネーションによって彩られ、ロマンチックな雰囲気に包まれるさまざまなイベントが開催されます。

 (57644)

京都府京都市左京区にある北山ウエディングストリートは、北山ガーデン・北山ル・アンジェ教会・京都ノーザンチャーチ北山教会など、8個のウエディング関連施設が集結しています。
全長約300mの北山ウエディングストリートを約3万球ものクリスマスイルミネーションがライトアップされ、施設に訪れた方々を幻想的な世界へと導いてくれます。
昨年の12月23日から12月25日のクリスマス期間中はキャンドル&イルミネーション コラボナイトを開催するなど、カップルだけではなく、お子さん連れの家族でも楽しめる施設となっています。

また、予約制ではありますが、ゴスペルコンサートなどもありますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

名称:北山ウエディングストリート

住所:京都府京都市左京区松ケ崎今海道町 北山ウエディングストリート各施設

アクセス:
◆地下鉄松ヶ崎駅からすぐ

公式サイトURL:http://www.kitayama.or.jp/

京都ホテルオークラ

京都ホテルオークラは、京都市中京区にあり、京都市役所前駅の地下と連結しているホテルです。
周辺には京の台所と呼ばれる錦市場や、花街として有名な先斗町など京都で人気のある観光地へのアクセスも良い立地にあります。
イルミネーションの開催場所はホテル館内、そして河原町御池から御池通りの東側になります。

 (57597)

最近は自宅でのクリスマスは小さいツリーを飾られることが多いと思います。
大きいクリスマスには憧れますよね。京都ホテルオークラでは、例年クリスマスシーズンには、ロビーに大きなクリスマスツリーが飾られています。
周辺の街路樹もたくさんのLEDライトがつけられ、光り輝くイルミネーションはとても幻想的です。

ホテルといいますと、食事や宿泊の折に考えてしまうのが赤ちゃんのおむつ替え。
子供連れでうれしいポイントとしては、こちらのホテルにはベビールームが作られていることです。お化粧室のおむつ替えシートがあるところはよくありますが、ベビールームは独立して設置されています。

ベビーカーでも入ることのできる広さで、おむつ替えベッドのほかには、消毒用のアルコールやゴミ袋などの備品も用意されています。
授乳室は利用ごとに渡されるカードがあるため、落ち着いて授乳することができます。

名称:京都ホテルオークラ

住所:京都府京都市中京区河原町御池

アクセス:
◆地下鉄東西線「京都市役所前駅」からすぐ

開催時期:
2017年11月下旬~12月25日(月)(予定) 日没~24:00

公式サイトURL: http://okura.kyotohotel.co.jp/

京都駅ビル

京都駅ビルは、京都市下京区、JR京都駅に直結しており、年間を通してイルミネーションを楽しむことができます。
ビルの中は、お食事やスイーツが楽しめるカフェやレストラン、ホテル、劇場やファッション・雑貨のショップなどさまざまな施設が入っていますので、行くだけでも楽しいスポットになっています。

 (57646)

Photo by kento_o

年間を通して楽しめるメインのイルミネーションは、「大階段グラフィカルイルミネーション」と呼ばれ、大階段に約15,000個のLEDが設置され、季節感あふれる演出で京都駅ビルを彩っています。

クリスマスの演出は4パターンあり、特別演出は17時から夜22時まで点灯されます。
イルミネーションの装飾は、東広場、空中経路、駅前広場、中央コンコースなどで行われ、駅ビル全体がクリスマスムード一色に染まります。
クリスマスツリーなどのイルミネーションをみることも可能です。

京都駅ビルのカフェ&レストランの中には、個室、ベビーカーでの入店OK、おむつ替えシートや授乳室のほか、ベビーフードが用意されているお店などもありますので、気負わずに子供と一緒にお食事やイルミネーションを楽しめるのもうれしいですね。

名称:京都駅ビル

住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901

アクセス:
◆JR「京都駅」直結
◆京都市営地下鉄「京都駅」から徒歩1分
◆名神高速道路「京都南IC」から約10分

料金:無料

開催時期:
2017年11月12日(日)~12月25日(月) 17:00~22:00

公式サイトURL:https://www.kyoto-station-building.co.jp/index.htm

バンビオイルミネーション2017

バンビオ広場公園は、JR東海道線「長岡京駅西口」から徒歩2分の場所にある公園です。
噴水、芝生、シンボルツリー、ステージ、広場などさまざまはスペースがあり、京都府長岡京市の土地開発事業で生まれました。

夏は噴水、冬場はイルミネーションと、地域の人々にも認知されている公園です。

 (57588)

バンビオ広場公園は、駅からデッキ直通できる、アクセスが非常に良い立地にあります。
毎月「ふれあい朝市」が開かれたり、ステージでは市内の中高生の吹奏楽部によるコンサートやダンスのイベントなどがたびたび行われたりするなど、地域に密着した広場公園となっています。

芝生ではお弁当や昼寝を楽しむ人が見られ、噴水は夏場の小さい子供たちの遊び場としても利用され、街の交流場所として親しまれています。
イルミネーションは毎年恒例の行事として行われ、長岡京駅西口の大通り沿いの街路樹や、バンビオ広場公園までの一体を、約90,000個のライトで装飾されています。

このライトのなかには、職人によって1本1本手作りされた竹あんどんが200本あります。幻想的な竹あんどんの光は必見です。

名称:バンビオイルミネーション2017

住所:京都府長岡京市神足2-3-1

アクセス:
◆JR「長岡京」駅下車、すぐ
◆京都縦貫自動車道「長岡京IC」から約7分

営業時間:17時~23時(一部22時)

開催時期:
2017年12月8日(金)~2018年1月8日(月)
17:00~23:00(一部22:00)
バンビオ広場公園で点灯式(雨天中止)

公式サイトURL:http://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?event_id=8344&r=1507272278.7681

平安女学院

平安女学院のイルミネーションは、毎年さまざまなテーマを学生たちが中心となり、企画から飾り付けまで行っています。
京都御所のすぐそばにあり、地下鉄丸太町駅から徒歩3分ほどで行くことができますのでアクセスも良いイルミネーションスポットです。

 (57583)

平安女学院の周辺には世界中の観光客が集まる神社や史跡などがたくさんあります。
キャンパスの建造物も歴史的文化財が多く、見どころがたくさんあります。

なかでも日本にひとつだけ現存するクイーンアン・スタイルの建造物明治館は有名です。
平安女学院の中・高等部と、大学の校舎の間を通る室町通りは、イルミネーションの時期には光り輝く世界に変わり、歴史ある風情の校舎とライトが幻想的で、閑静な住宅街と思えない雰囲気です。
そして、平安女学院では、2005年からピースツリーという運動を始めています。

生徒一人ひとりが平和への祈りをこめてメッセージを書いた、約300個の2Lのペットボトルでできたツリーで、平安女学院のイルミネーションの見どころにもなっています。

名称:平安女学院

住所:京都府京都市 上京区烏丸通下立売西入 (室町通西)

アクセス:
◆地下鉄丸太町駅(平安女学院前)下車、2番出口を御所に沿って北へ徒歩約3分。

※駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。

料金:無料

開催時期:
11月下旬~12月25日(月) 16:30~21:00

公式サイトURL:http://www.heian.ac.jp/index.html

京セラ本社

京セラ本社のイルミネーションは、デートやファミリーで見に行くのにぴったりの、落ち着きのあるイルミネーションスポットです。
京都駅から京都らくなんエクスプレスで、15分ほどで行くことができます。京セラ本社が1998年から毎年欠かさずに開催されています。

 (57647)

Photo by kento_o

京セラ本社のイルミネーションの見どころはいくつかあります。
まずは、ケヤキ並木のイルミネーションです。こちらは、白と青のLEDで装飾されており、真ん中に立つと360度、神秘的な光に包まれることができます。

もうひとつの見どころは、本社ビルの照明を利用した、巨大なクリスマスツリーのイルミネーションです。約86mのツリーは遠く離れた場所からも見ることができるため、ドライブ中に眺める方も多いそうです。

見物客でごったがえすこともありませんが、イルミネーションの迫力もありますので、静かに楽しみたい方におすすめです。
京都市内からも近く、わかりやすい場所にありますので、デートやファミリーで楽しめる穴場のイルミネーションスポットです。

名称:京セラ本社

住所:京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6

アクセス:
◆京都らくなんエクスプレス「京都駅八条口」から「京都パルスプラザ・京セラ前」下車、約15分 
     
◆近鉄京都線・地下鉄烏丸線「竹田駅」北西口よりバス約5分「パルスプラザ前」下車すぐ

◆名神高速「京都南IC」から10分

料金:無料

開催時期:例年12月上旬~12月25日

公式サイトURL:http://www.kyocera.co.jp/illumination/

八瀬比叡山口駅

素敵な紅葉スポットを探している方は、京都市左京区八瀬野瀬町にある八瀬比叡山口駅に行ってみてはいかがでしょうか。
モミジ狩りはもちろん、例年冬に飾られるイルミネーションも家族連れやお子さんに人気のスポットです。

 (57574)

八瀬比叡山口駅では歩きながらの紅葉狩りとは一味違う電車に揺られながらの紅葉観賞ができますので、お子さんが歩き疲れてしまうことなく家族で楽しくモミジを眺めることができます。

途中途中で秋の花であるコスモスや川に映る紅葉が見られ、秋の気配を感じながら電車の旅を満喫できます。
また、昨年冬に開催された八瀬比叡山口駅でのイルミネーション「Illumi-st★ation」では、開業90年となった歴史ある駅舎がきらびやかに飾り付けられました。

近隣の駅でもイルミネーションが施されたクリスマスツリーや園児の手形で作られた紅葉の作品が飾られ、八瀬比叡山口駅からの電車の旅を心行くまで堪能できるおすすめのスポットとなっています。

名称:八瀬比叡山口駅

住所:京都市左京区八瀬野瀬町113

公式サイトURL:https://eizandensha.co.jp/sightseeing/seasons/

同志社大学

地下鉄烏丸線今出川駅より徒歩ですぐの場所にある同志社大学今出川キャンパスでは例年、11月下旬から12月下旬にかけてクリスマスイルミネーションが点灯されています。
また、初日には点灯式も開催され、学外からも望むことができます。

 (57648)

Photo by Asamin@whazuparthur

京都府京都市上京区にある同志社大学では、今出川と京田辺の両キャンパスで点灯式を行っています。
今出川校地のツリーは、2014年から高さ23mのヒマラヤスギがクリスマスツリーとしての役割を担っており国内でも特に大きいです。

京田辺校地のツリーは高さ15mあり、学外からも望むことができますので、京田辺の新たなシンボルとして将来期待されています。
点灯式当日は、賛美歌を歌いカウントダウンを行います。
なお、両キャンパスの点灯式は、同志社大学の学生や関係者だけではなく、家族での観覧も可能となっています。

年に一度の大きなイベントとなりますので、お子さんと一緒にまったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

名称:同志社大学

住所:
■今出川キャンパス
京都府京都市上京区今出川通烏丸東入

■京田辺キャンパス
京都府京田辺市多々羅都谷1-3

アクセス:
■今出川キャンパス
・地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩1分
・京阪電車 「出町柳」駅から徒歩15分

■京田辺キャンパス
・近鉄電車 「興戸」駅から徒歩15分
・近鉄電車 「三山木」駅からバスで7分

開催時期:
■今出川キャンパス
今出川 2017年11月20日(月)~12月25日(月) 17:00~22:00

■京田辺キャンパス
2017年12月 1日(金)~12月25日(月) 16:30~21:00

公式サイトURL:http://www.christian-center.jp/xmas/index.html

京都嵯峨・嵐山周辺の京都・嵐山花灯路

世界文化遺産をはじめとするたくさんの伝統や文化のある京都で、平成15年から始まったのが花灯路です。
平成17年から嵯峨、嵐山でも開催されて京都の風物詩となっています。今年は12月8日から17日まで行われます。点灯時間は17時から20時30分までです。

 (57649)

Photo by Amoko_1011

毎年12月に行われる京都・嵐山花灯路は、嵐山地区のあらゆるところがライトアップされます。
約2500基のLED電球で演出されるあかりと花のみちを歩きますと、ライトアップされたボリューム感のある生け花が展示されています。
日本の伝統とあかりのコラボレーションに足が止まります。渡月橋と山裾や水辺のライトアップは、雄大で思わず息をのむ美しさです。

また、野宮神社から大河内山荘庭園までの竹林もライトアップされます。見上げますと、感動が声に出てしまうような幻想的な景色が広がります。
情緒豊かな嵐山全体がライトアップされる光景はイルミネーションとは一味違います。

大人はもちろんお子さんも楽しめますので、家族のおでかけにぴったりの観光スポットです。会場へは公共交通機関の利用をおすすめします。

名称:京都・嵐山花灯路2017

住所:嵯峨・嵐山地域

開催時期:
2017年12月8日(金)~12月17日(日) 17:00~20:30

公式サイトURL:http://www.hanatouro.jp/

あかりの祭典(八幡市駅前ロータリー)

八幡市駅は、京都の観光名所のひとつである石清水八幡宮へ行くための乗換駅として、観光客にも利用されています。
2010年にはバリアフリーのためにリニューアルされ、エレベーターや多目的トイレなども設置されました。
そんな八幡市駅前は、冬になると地域の方々によってイルミネーションが行われています。

 (57561)

八幡市駅では、例年冬になると駅前ローターリーにイルミネーションが施されます。
12月から1月の間、幻想的にライトアップされる駅前の雰囲気と期間中に行われるイベントが集まった人たちを楽しませてくれます。

昨年の点灯式では、ジャズバンドの演奏で式が盛り上がりました。ほかにも、フォークグループのライブや近くの会場で落語の開催といったイベントが行われました。

毎年違ったイベントが計画されているので何度行っても違った楽しみがあります。お子さんがいて歩いて遠くまでは行けない方でも、駅をでてすぐにイルミネーションが広がっているここなら、気軽にいくことができます。
入場料がいらないのもうれしいポイントです。家族での冬の思い出に1度行ってみてはいかがでしょうか。

名称:あかりの祭典

住所:京阪八幡市駅前ロータリー

公式サイトURL:http://www.kankou-yawata.org/index.php?active_action=journal_view_main_detail&block_id=104&page_id=0&post_id=347&comment_flag=1

学校法人 聖母女学院

京都市にある学校法人聖母女学園の藤森キャンパスでは、毎年クリスマスイルミネーションが行われています。
誰でも入場できますが、駐車場や駐輪場はありません。
藤森駅から徒歩で3分ですので、公共交通機関の利用をおすすめします。

 (57654)

カトリック教会では、12月1日からクリスマスまでの期間を「待降節」と呼び、クリスマスに向けての準備をするといわれています。
そのため、こちらの聖母女学院では、毎週1本ずつろうそくをとぼしています。そして、まわりの人々と分け合うことに大きな意味があるとし、本館に盛大なライトアップがされるのです。

美しく輝く本館のライトアップは生徒や保護者だけでなく、地域の方たちにも人気のイベントです。
点灯式では聖母学院中学校、高等学校の在学生によるクリスマス音楽の演奏が行われます。
ハンドベルやコーラス、吹奏楽部の演奏を聴きながらのイルミネーションで、心まで温まるような幸せな時間をお過ごしください。

ライトアップは、クリスマス以降も1月の始めごろまで続きます。

名称:学校法人 聖母女学院

住所:
■京都・藤森キャンパス
京都府京都市伏見区深草田谷町一番地

■大阪・香里キャンパス
京都府寝屋川市美井町18番10号

アクセス:
■京都・藤森キャンパス
京阪電車藤森駅より東へ徒歩3分

■大阪・香里キャンパス
京阪電車香里園駅より徒歩10分

公式サイトURL:http://www.seibo.ed.jp/index.html

亀岡運動公園

京都府にある人気スポーツ施設、亀岡運動公園は午前9時~午後9時まで利用できます。

体育館、競技場、野球場、テニスコート、レジャープールを備えているほか、冬には運動公園職員が手作りでイルミネーションを作っていますので、観賞にももってこいのスポットです。

 (57655)

自然豊かな場所にある亀岡運動公園では、さまざまな季節のイベントが例年開催されています。
春には体育館市民コーナーでひな飾りがほどこされ、夏には川沿いでほたる観賞、秋には体育館隣でコスモス園の開催など、運動をするためだけでなく自然とのふれあいの時間をとることもでき、家族そろって運動の帰りにゆったりとできるおすすめのスポットです。

2016年は、市制60周年記念の想い出の一つとして、公園内の夢コスモス園跡で、「KOi 冬さくら イルミネーション」と題して、素晴らしいイルミネーションと亀岡の冬の夜にイルミネーションの桜が咲き誇りました。今年はいかに?

また、運動公園内にある桜の並木道は春になるとお花見スポットとしても人気の場所で、例年3月末から4月初頭にかけてはライトアップされますので、昼とはまた違った夜桜の美しさを堪能することができます。

お子さんを連れてお花見にでかけると大変喜ばれると思いますので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

名称:亀岡運動公園

住所:京都府亀岡市曽我部町穴太土渕33-1

営業時間:9:00~21:00
公式サイトURL:http://www.kameoka-park.com/index.html

京都水族館

京都市にある京都水族館は、京都駅中央口より徒歩で15分です。
水族館前にバス停留所がありますので、公共交通機関の利用をおすすめします。
たくさんの魚たちがいる京都水族館は家族でのでかけにぴったりです。また、季節に合わせたイベントも行っています。

 (57656)

海や川の魚をはじめ、オットセイやアザラシ、ペンギンなどもいる京都水族館は、家族連れに人気です。
12のエリアに分かれていて、楽しめるポイントもたくさんあります。また、年間を通してさまざまなイベントが行われ、特にクリスマスのイベントが好評です。

過去には、関西で初めてとなった3Dプロジェクションマッピングが実施されています。
大水槽で暮らす生き物とのコラボレーションは迫力のある映像です。
去年は、ペンギンの赤ちゃんが誕生したことから、「愛のペンギンクリスマス」というイベントが行われました。
映像と光のコラボレーションで楽しめるペンギンの大行進はとてもかわいく、ほかにもハートなどをもったペンギンのイルミネーションが開催されました。

クリスマス特有のイベントが行われる京都水族館、ぜひ家族で遊びに行ってみてください。

名称:京都水族館

住所:京都府京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)

アクセス:
◆「京都」駅中央口より西へ徒歩約15分

◆JR山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約15分

営業時間:10:00~18:00

料金:
・大人 2,050円
・年間パスポート 4,100円

公式サイトURL:http://www.kyoto-aquarium.com/

大山崎オーキッド・イルミネーション

京都府にあるJR山崎駅前および阪急大山崎駅前では、大山崎町商工会に所属する経営者が「大山崎オーキッド・イルミネーション」を例年開催しています。
駅前の木々に2万球以上のライトを飾る豪華なイルミネーションです。

 (57657)

らん栽培に熱心に取り組んでいた加賀正太郎氏の功績を人々に知ってもらうことと大山崎町をPRすることを目的に開催されることとなった「大山崎オーキッド・イルミネーション」。
例年12月1日から元旦の日の出までの1ヶ月間ライトアップされています。
2011年度には大山崎のシンボルでもある三川合流をイメージした「青のイルミネーション」が点灯したり、2012年度には地域の保育園・幼稚園児が描いたクリスマスツリーの絵を展示したりと、年度ごとに特色のある展示を行っているのも魅力です。

お子さんを連れてきらきらとしたイルミネーションを見に行けば、点灯した瞬間声を出して喜んでくれること間違いありません。ぜひ家族で思い出を作りに行ってみてください。

名称:大山崎オーキッド・イルミネーション

住所:山崎駅

公式サイトURL:http://oyamazaki.sakura.ne.jp/introduction-to-the-group/youth-group/

JOHNAN株式会社

電子部品やデバイスなどを開発している京都府にあるJOHNAN株式会社では、例年11月末から12月後半の約1ヶ月にわたってクリスマスイルミネーションの点灯が行われています。
どなたでも観賞することができるイルミネーションです。

 (57539)

JOHNAN株式会社では2005年から従業員への福利厚生と地域への貢献として、クリスマスイルミネーションの点灯が行われてきました。
クリスマスツリーはもちろん、トナカイやサンタクロースが乗るソリなどのイルミネーションが点灯されてきました。

デザインは毎年従業員が案を出して決めているそうですので、次はどのようなデザインか家族の話題にもなって会話がはずみそうです。

例年夕方17時30分から点灯されていますので、小さなお子さんも一緒に見ることができます。小規模ながらも豪華でクリスマスらしいイルミネーションですので家族に喜ばれること間違いありません。

お近くに住んでいる方はぜひこのイルミネーションスポットへお出掛けください。

名称:JOHNAN株式会社

住所:京都府宇治市大久保町成手1-28

アクセス:
◆JR京都駅より近鉄線「大久保」駅下車、徒歩15分

開催時期:例年11月下旬~12月25日

公式サイトURL:https://www.johnan.com/

日本国内だけでなく、世界中から観光客が集まってくる京都。歴史と現代が共存していて、独特な魅力がある京都はイルミネーションにもこだわっています。

都市部も郊外も徹底して、京都に来る人を喜ばせたいというおもてなしの心が感じられますよね。
そんな京都のイルミネーションですが、京都の冬はとても寒いですので、防寒をしっかり対策して見に行くことをおすすめします。

家族でくっつきながら眺めるイルミネーションもきっと思い出に残ることでしょう。

京都のイルミネーションスポット22選!歴史的魅力だけじゃない!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:お役立ち情報のお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集