リアルすぎる星空を低価格で体感!『かわさき宙と緑の科学館』

400view
リアルすぎる星空を低価格で体感!『かわさき宙と緑の科学館』

夏休みに6才の息子と私の2人で川崎市多摩区にある『かわさき宙と緑の科学館』へ星座を学ぶためにおでかけしました。最近、息子は夜空を観察しては質問をしてきますが、私はあまり満足のいく解答をしてあげることができませんでした。私も詳しくなって息子の知的好奇心を刺激してあげたい! 果たして、親子で楽しい天体観察ができるようになるのでしょうか?

  • 使ったお金:3,500円
  • 遊んだ時間:13時00分~15時30分 計2時間30分
  • 子供の年齢:6歳(おとこのこ)

2016年8月更新

生田緑地の西入り口から緑に癒され、かわさき宙と緑の科学館へ到着しました。

かわさき宙と緑の科学館

かわさき宙と緑の科学館

『かわさき宙と緑の科学館』は生田緑地の中にあります。今回は東急田園都市線のあざみ野駅から向ヶ丘遊園行きのバスに乗って西入り口側で降りました。

緑地を思いっきり楽しみたい人にはおすすめのコースです。小さい子がいて長い階段は避けていきたい方には東口入り口が高低差もなくおすすめです。

東入り口からいく途中の見晴らしデッキはバス停から歩いてきての一休みに丁度良いです。長い階段を降りていくと、息子が「疲れた~」と弱音を吐き始めましたが、「あの広場の近くだよ」目標を伝えると頑張って歩いてくれました。

川崎市の自然を身近な動物たちから楽しく学びました。

川崎市の自然

川崎市の自然

科学館に到着後、最初にプラネタリウムの観覧予約をしておきましょう。子どもは中学生まで無料、大人は400円です。

東入口のビジターセンターでも購入できるので、先に購入して別の場所で遊んでいるのもいいかもしれません。次回の回で予約が取れたので時間まで科学館内の展示を見て過ごしました。『川崎市の自然』を4つのテーマの切り口で構成されていて、子どもの視点での展示を工夫されていました。

それなのに息子は、川崎市に住んでいる動物たちの剥製を見て、本物か偽者かを気にしていました……。「注目して欲しいのはそういうところではないのだけれど」と、わが子の目の付け所に少しがっかり。手で触ったり覗いてみたりする展示は、熱心に見ていました。

双眼鏡を片手にプラネタリウムを楽しみました。

双眼鏡を片手にプラネタリウム

双眼鏡を片手にプラネタリウム

開演20分前から入場できるので列に並んでいると、1人一個ずつ双眼鏡が配られました。子どもには子ども用の双眼鏡が貸し出されます。

投影機のメガスターは双眼鏡で夜空を見るように映し出されるのかと、ますます楽しみになりました。息子も自分用の双眼鏡に大喜び。投影中の撮影はできないので記念撮影は始まる前に済ませておきましょう。

室内は投影開始後から徐々に肌寒く感じました。汗をかいた後はよけい寒く感じてしまうので、夏場でもブランケットを用意しておきましょう。星空は想像以上に素敵でした。天の川も双眼鏡で見ると星の集まりになっていてビックリ! 解説は季節にあった星座の話で、家に帰ってから早速、教えてもらったように星や星座を探すことができました。

併設されているレストランでもお星様に出会いました。

お子様ランチのカレーセット

お子様ランチのカレーセット

館内をひと通りめぐってお腹がすいたので、同じ建物内にある『Cafe星めぐり』でランチをしました。息子はお子様ランチのカレーセット(670円)、私はジェノベーゼパスタ(830円)と星めぐり星座ラテ(430円)を頼みました。

座席は店内全て窓際でオープンカフェの部分もありました。過ごしやすい季節ならオープンカフェも利用したいです。今回は店内にしました。息子の頼んだお子様カレーはお星様の形のチーズがのっていて、少食の息子には丁度いい量でした。しっかり食べられるお子さんは大人用のメニューが良さそうです。

私の頼んだ星めぐりラテは、もっちり泡の上にココアパウダーでしし座の絵が描かれていてかわいいです。泡部分は甘いので、息子も食べられました。

アソビバママが見た『かわさき 宙と緑の科学館』のポイントはココ!

調乳専用の給湯器や洗面所、オムツ替えシート

調乳専用の給湯器や洗面所、オムツ替えシート

プラネタリウムの投影機はメガスターⅢといって『宙と緑の科学館』にしかない貴重なものだそうです。その話を聞いて投影機も写真に収めてしまいました。

お子さんが小さくて途中で愚図ってしまうかもしれないなら、子ども向け投影がおすすめです。子どもが愚図ったとき、一般投影は他のお客さんへの配慮のために退場しなくてはいけないそうです。

館内には授乳室もあります。調乳専用の給湯器や洗面所、オムツ替えシートもあり、ひと通りの赤ちゃんのお世話ができるようになっていました。

おみやげコーナーには科学館限定価格で売っている科学おもちゃや実験ができるキッドもあって、大人も子どももワクワクするようなアイテムがギッシリ陳列されていました。

文/きな駒

リアルすぎる星空を低価格で体感!『かわさき宙と緑の科学館』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集