都会の自然でセミ採りに初挑戦!『馬橋公園』は遊具・水遊びも◎

316view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
都会の自然でセミ採りに初挑戦!『馬橋公園』は遊具・水遊びも◎

週末に家の近くにある馬橋公園(東京都杉並区)へ、パパと4歳の娘といっしょにおでかけしました。 住宅街の中にある静かな公園ですが、敷地が広い園内には砂場や滑り台、ブランコなどの遊具の他にも池や人工の川があり子どもたちに大人気。 今回は4歳の娘が虫採り網を持ってセミ採りに初挑戦。パパも心なしか、いつもより張り切っているようでした。

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:13:30~16:00 計2時間30分
  • 子供の年齢:4歳(おんなのこ)

2016年9月更新

自転車で馬橋公園に到着! 

馬橋公園

馬橋公園

我が家から馬橋公園までは自転車で10分弱。家でゆっくりお昼ご飯を食べてから、いざ出発です。

馬橋公園は近辺の公園の中では一番広く、夏場は公園の中央の川で水遊びができるので親子連れで午前中から賑わいます。

最寄り駅はJRの阿佐ヶ谷駅か高円寺駅ですが、どちらの駅からも徒歩で15分程度かかります。
公園には駐車場がないので自転車か徒歩がおすすめです。

駐輪場は公園の出入り口に数か所あり、我が家はいつも公園の東南の出入り口を利用します。木陰になっているので真夏でも子どもの自転車のシートが熱くなりません。

近隣にコンビニなどがないので、飲み物は近くの自動販売機で調達することができます。
ゆっくり遊びたい方はお弁当とシートの持参がおすすめです。

さっそくセミ探しに挑戦!

セミ探しに挑戦

セミ探しに挑戦

公園の中はセミが大合唱。さっそくパパと娘がセミ探しを始めました。

パパはまずセミの抜け殻を探し、それを目印に周囲の木立を大捜索。またたく間にセミを見つけたので、ちょっと尊敬! 

娘がチャレンジしますが、高すぎて網が届かず断念。代わりにパパがセミをキャッチ!
虫かごに入れてもらって娘は大満足です。少し怖がりながらもセミをじっくり観察します。

しばらく観察したのち、虫かごのふたを開けるとセミは元気に飛んでいきました。
セミを捕まえることが難しいと気づいた娘は、目標を蝶々に変更。網を持って走り回ります。

公園の中は舗装されてなく土がむきだしでデコボコしているところもあるので、ちょっとヒヤヒヤ。
小さい子には危ないところもあるので、気を付けてください。

走り回った後は、水遊びでクールダウン

水遊びでクールダウン

水遊びでクールダウン

娘は、幸運(というか偶然)にもアゲハチョウをゲット! 虫捕りはおしまいにして、川に涼みにいきます。

娘にとっては赤ちゃんのころから来ているおなじみの川なので、靴と靴下を脱いでさっさと川の中へ。

今回我が家は準備していきませんでしたが、水遊びが主目的で子どもの水着や着替えを用意して遊びに来ている人もたくさんいます。赤ちゃんたちもオムツや下着で水遊びをしています。

メインのエリアは足元に流れる程度の水流で安全ですが、下流はやや深くなり岩などもあるので小さいお子さんは注意を。

ただし、着替えの場所などはないので気になる人は大きめのタオルなど隠せるものを用意していきましょう。

川の周囲にはベンチが少ないので、ゆっくりしたい人はシートが必須です。

仕上げはやっぱりすべり台

お気に入りの遊具

お気に入りの遊具

水遊びでリフレッシュした後は、お気に入りの遊具で遊びます。

川のすぐそばにもすべり台やブランコ、砂場などの遊ぶ場所がありますが、娘のお気に入りは公園の奥にあるもうひとつのすべり台。

川から上がって、池のあずま屋で甲羅干しをしているカメさんに挨拶をしてから奥へ向かいます。
奥のすべり台はスロープがふたつあり、階段以外にもステップなどで登ることができるのでやや大きい子ども向けです。

川のそばの遊び場よりも人が少なく木立も多いので大人にも気持ちがいい場所ですが、その分夏場は蚊が多いので虫よけスプレーなどがあると安心です。

パパは子どものころ以来の虫捕りを楽しみ、子どもも虫捕り・水遊び・すべり台とフルコースで楽しめた1日でした。

アソビバママが見た『馬橋公園』のポイントはココ!

自然に囲まれた公園

自然に囲まれた公園

住宅街の中の普通の公園ですが敷地が広く、木立や川、池などの自然を感じられるところが魅力です。
犬の散歩に来る人やただのんびりしに来ている人なども多く、子どもも大人もリフレッシュできます。

川の周囲には木立による木陰があり砂場にも日よけがあるので、夏場でも比較的さわやかに遊ぶことができます。

川は定期的に清掃されているので、川の水を飲んだりしない限り水遊びも安心です。池にはカメの他にも鯉が泳いでおり、あずま屋やベンチもあるので赤ちゃんを連れてのお散歩にも最適です。

ただし公園の公衆トイレは和式のみで周辺にもトイレがないので、和式に慣れていないお子さんはトイレのタイミングに気をつけましょう。

文/ぴざこ

都会の自然でセミ採りに初挑戦!『馬橋公園』は遊具・水遊びも◎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集