市川市動植物園で動物にタッチ♪なかよし広場とミニ鉄道を堪能!

513view
市川市動植物園で動物にタッチ♪なかよし広場とミニ鉄道を堪能!

お盆の連休に入った平日に、私、パパ、娘(もうすぐ3歳)、息子(3ヶ月)の4人でうわさの千葉県市川市にある市川市動植物園に家族でおでかけしてきました。市川動植物園は混雑が少なく、思う存分動物たちとふれあえる上、本格的なミニ鉄道まであるという地元で有名な穴場スポットです。弟くんが産まれてから思うように外出できなかった娘も、大好きな動物にたくさんさわります!

  • 使ったお金:1,750円
  • 遊んだ時間:11:00~15:00 計4時間
  • 子供の年齢:2歳(おんなのこ)、0歳(おとこのこ)

2016年8月更新

本八幡駅から始発あり。梨畑を眺めながらバスの旅

本八幡駅

本八幡駅

本八幡駅のバス乗り場からバスで現地まで移動しました。土日祝のみ、市川市動植物園のすぐ近くのバス停まで直通バスがでています。

始発ですので、息子を抱っこしたパパと2歳児、そしてママという私たち家族でもばっちりみんなで座れました。

動植物園の休憩室は飲食物の持ち込みOKなので、節約のため本八幡駅のコンビニなどで軽いお昼ごはんや飲み物を買っていきました。

バスに揺られること、40分程度。弟くんに合わせてゆっくりスケジュールで移動したため、到着したのは11時をすぎていました。

「動植物園前」バス停に降りると、目の前に市川市動植物園の正面ゲートがあらわれます。

夏休み中だというのに、正面ゲート付近はほとんど無人。セミが元気に鳴く中、濃い緑に誘われるようにしていざ入場です。

ふれあい広場にさっそく突撃!でも娘はヤギさんに恐る恐る。

ふれあい広場

ふれあい広場

入場するとそこは動物園ゾーン。すぐ右にお目当てのふれあい広場があらわれます。ふれあい広場では、モルモット、ヤギ、ブタ、ウサギなどといっしょに遊ぶことができます。

白フクロウや孔雀もいました。ヤギさんに後ろから近づいてしっぽを触ろうとして、警戒されたのか、後ろ足で蹴られそうに。

大型の動物に近づくときには、前から近づいた方がいいと飼育員さんにアドバイスをいただきました。

意気揚々と広場に走っていった娘ですが、動物たちにいざ近づいてみるとへっぴり腰に。

そんな中、はじめて見る羽を広げた本物の孔雀の姿に、娘は大興奮でした。

鉄橋まである本格的なミニ鉄道に親子で大興奮!

ミニ鉄道

ミニ鉄道

ひとしきり動物園をめぐった後は、2つめのお目当てであるミニてつ広場へGO!

たった100円で大人でも驚くほど本格的なミニ鉄道が楽しめます。係員さんに切符をもぎってもらって、どきどきしながら、さあ乗車。

まるで本物みたいな踏切や鉄橋をガタンゴトンと渡り、うす暗いトンネルをくぐったときに娘の興奮はピークに。大きな汽笛も鳴らしてくれます。

速度はゆっくりですが、カーブを曲がるときなどはなかなかの迫力です。

私たちが乗ったときは、先頭の運行車両は新幹線N700系のぞみでしたが、そのときによって別の車両に変わるそうです。

乗り物好きのお子さんがいるなら事前に運行情報をチェックしておくといいかもしれません。

涼しいレストハウスでおいしいソフトクリーム

ソフトクリーム

ソフトクリーム

ミニ鉄道を堪能した後は、入り口付近にある冷暖房完備のレストハウスで遅めの昼食をとりつつ休憩。

軽食も販売していますが、見たところ、かなりの数のご家族がお弁当や飲食物を持ち込んでいました。

食事の後、一人ずつ250円のソフトクリームをチョイス。しっかりしたコクがありおいしい!

レストハウスの奥の出口を出てすぐ、または近くの自然博物館にトイレがあり、トレーニング中の娘もしっかりとトイレに間に合いました。

各トイレの近くにはベビーベッドもありますので、弟くんのおむつ替えもばっちり。

ちなみに、自然博物館の中にはカギを開けてもらって入るタイプの快適な授乳室がありますので安心でした。

休憩後はフライングケージ(鳥舎)を見学して、16時前に市川市動植物園を後にしました。

アソビバママが見た「市川市動植物園」のポイントはココ!

豊かな自然環境

豊かな自然環境

今回は動物園しか回れませんでしたが、市川市動植物園は大町公園という広大な自然レクリエーションゾーンの一部です。

他に、フィールドアスレチックや、夏はホタル鑑賞もできる自然観察園、鑑賞植物園やプラネタリウムなどが豊かな自然環境の中に点在しています。

とうてい一日では回り切れませんので、訪れたい施設を決めて、何度かに分けておでかけするのがポイントです。

ただ、大自然にふれられる施設だけあって、いたるところに虫がいますので虫よけスプレーなどでしっかりと対策することをおすすめします。

また、虫好きのお子さんであれば、虫取り網なども持っていくと楽しいかもしれません。ぜひ楽しんでくださいね。

市川市動植物園で動物にタッチ♪なかよし広場とミニ鉄道を堪能!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集