最大級の室内遊園地!『アソボ~ノ!』はべビー専用エリアも◎

142view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
最大級の室内遊園地!『アソボ~ノ!』はべビー専用エリアも◎

12月中旬の週末に、東京都文京区にある『アソボ~ノ!』へおでかけしました。おでかけメンバーは私、パパ、息子(0歳11ヶ月)の3人です。 なぜ来たかというと、広いスペースで思う存分ハイハイや伝い歩きをさせてあげたかったことと、プラレールに興味を持つかどうか遊ばせてみたかったからです。果たして息子は『アソボ~ノ!』を満喫することができるのでしょうか?

  • 使ったお金:4,410円(入園料:大人930円/2人・子ども930円、子ども延長料金/30分410円、ロッカー210円、駐車場1,000円)
  • 遊んだ時間:11:00~12:30(計1.5時間)
  • 子供の年齢:0歳(おとこのこ)

2017年1月更新

駐車場探しに苦戦するも無事に『アソボ~ノ!』到着!

駐車場探しに苦戦するも無事に『アソボ~ノ!』到着

駐車場探しに苦戦するも無事に『アソボ~ノ!』到着

『アソボ~ノ!』には駐車場があるので、今回はマイカーでおでかけしました。

しかし東京ドームの付近を走行するも、なかなか駐車場の入口を見つけられずドームのまわりを1周半まわってしまいました。

近くに東京ドームホテルの駐車場など関連施設の駐車場があり紛らわしいですが、黄色いタイムズのマークを目印に探すとスムーズに見つけられると思います。

また駐車場は東京ドームを取り囲むように複数あるので、事前に調べて目的地にいちばん近い駐車場に停められるようにすると、敷地内をあまり歩かないで済むと思います。

まずは「ハイハイガーデン」でベビー専用エリアを満喫!

まずは「ハイハイガーデン」でベビー専用エリアを満喫

まずは「ハイハイガーデン」でベビー専用エリアを満喫

『アソボ~ノ!』は、2歳以下のエリア「ハイハイガーデン」、たくさんのボールプールがある「アドベンチャーガーデン」、プラレールがある「プレジャーステーション」、知育玩具がある「トイフォレスト」、おままごと遊びができる「カラフルタウン」の5つのエリアにわかれています。

まずは、赤ちゃん専用の「ハイハイガーデン」で遊んでみました。

息子はハイハイは高速、伝い歩きもなかなかな早さで移動できるので、ねんねやハイハイしはじめの子が多い「ハイハイガーデン」は少し物足りなそうでした。

家でもよく遊んでいる、お気に入りのビーズコースターがたくさん並んでいるのには大興奮して遊んでいました。

都内最大級のボールプールがある「アドベンチャーオーシャン」のエリアに挑戦!

最大級のボールプールがある「アドベンチャーオーシャン」...

最大級のボールプールがある「アドベンチャーオーシャン」のエリアに挑戦!

「ハイハイガーデン」が少し物足りなそうだったので、メインのエリア「アドベンチャーオーシャン」に移動しました。

都内最大級のボールプールということだけあり、中心にとても巨大なボールプールがあります。

息子と一緒に滑り台を滑り、そのままボールプールに入ってみました。

ちなみに滑り台は予想よりもかなり滑ったので、あやうく転倒しそうになりました。

なんとか体勢を立て直し、ボールプールへ!

息子はしばらくポカーンとしてましたが、ボールを渡してあげると嬉しそうに「キャーキャー」言っていました。

ボールプールの中を一通り歩き回った後、トランポリンに移動してトランポリンが揺れるたびに大笑いしていました。

1番のお気に入りはアンパンマンカー!?

1番のお気に入りはアンパンマンカー

1番のお気に入りはアンパンマンカー

ボールプールを満喫した後、プラレールのある「プレジャーステーション」に行き、たくさんの車やレールに息子は大興奮!

箱に入っている車をつぎつぎと出し喜んでいました。やはり男の子だからか、車には興味津々の様子でした。

『アソボ~ノ!』にはたくさんのおもちゃがありますが、息子がなかでも1番興味を示したのはアンパンマンカーでした!

他の子が乗っているのを追いかけていたので、空いているアンパンマンカーに乗せると大喜び!
ハンドルをぐるぐるまわして大興奮していました。

押してあげると喜ぶので飽きるまで乗せてあげました。

またアンパンマンカーの後ろについている持ち手を押して、歩いても楽しんでいました。

アソビバママが見た『アソボ~ノ!』のポイントはココ!

アソビバママが見た『アソボ~ノ!』のポイントはココ

アソビバママが見た『アソボ~ノ!』のポイントはココ

『アソボ~ノ!』では、飲食物の持ち込みはできません。

水分を取るときには、休憩エリアの自動販売機で購入して飲食をすることになります。

また休憩エリアの近くにはベビールームがあるので、授乳やおむつ替えをすることができます。

館内は広いので荷物はコインロッカーに預けてしまうと、子どもと思いっきり遊ぶことができるのでコインロッカーを使うことをおすすめします。

入場料を払う際にコインロッカー代を支払うと、出し入れ自由のコインロッカーを使うことができます。

ただかなり小さいロッカーなので、あまりかさばるようなものは入らないかもしれません。

文/KWT

最大級の室内遊園地!『アソボ~ノ!』はべビー専用エリアも◎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集