レトロさが魅力!アトラクション充実の『浅草花やしき』を満喫♪

203view
レトロさが魅力!アトラクション充実の『浅草花やしき』を満喫♪

秋も深まる11月20日に私とパパ、7歳長女、4歳次女、2歳長男を引き連れて『浅草花やしき』にやってきました。今日は快晴の良いお天気です。普段はお姉ちゃん達と長男とでは遊びが全く違う姉弟!いつもは、私とパパで手分けして子どもの遊び相手をしなければなりません。さて、今日は姉弟楽しくみんなで過ごすことができるのでしょうか?

【最大30%割引】0歳児もOK!『浅草ROX まつり湯』土日でも使える入館チケット - アソビバ

【最大30%割引】0歳児もOK!『浅草ROX まつり湯』土日でも使える入館チケット - アソビバ

浅草ROXまつり湯は11種類のお風呂に、3種類のサウナを完備したスーパー銭湯です。ゲームコーナーやコミックコーナー、キッズスペースも完備しているので小さな子供連れの家族でも楽しめます。浅草寺や花やしき、スカイツリーで遊び疲れたらお風呂でリラックスはいかが?

  • 使ったお金:22,600円
    入場料2,500円 (大人2枚、子供1枚)、
    フリーパス6,100円 (大人1枚、小学生1枚、幼児1枚)、
    タクシー往復6,000円弱、その他ゲーム代3,000円、飲食代:約5,000円
  • 遊んだ時間:11:00〜17:00 計6時間
  • 子供の年齢:7歳(おんなのこ)、4歳(おんなのこ)、2歳(おとこのこ)

2016年11月更新

江東区の自宅からタクシーでスムーズに『浅草花やしき』に到着

浅草花やしき

浅草花やしき

江東区の自宅から台東区浅草にある『浅草花やしき』まではタクシーで3,000円弱で到着!

車を持っていない我が家は当初カーシェアで行く案もありましたが、子どもが3人いて帰りは親も疲れることを予想しタクシーにしました。

『浅草花やしき』に駐車場はありますが、週末は混雑している様子です。

交通事情を確認してから、タクシーにて向かいました。
結果、正解でした。

また、小さい子ども連れで行っても、混雑している『浅草花やしき』は狭いですが、ベビーカーを持ち込まれている来園者の方は多いので、安心してベビーカーを使うことができます。

早速7歳の娘が『ディスク・オー』に挑戦!

早速7歳の娘が『ディスク・オー』に挑戦!

早速7歳の娘が『ディスク・オー』に挑戦!

小学2年生の長女が「あれに乗りたい!」と指名したのが「ディスク・オー」というスリル満点のアトラクション!

人気なだけに、多くの人数が並んでいました。

「結構待つのかな……」と思いながら並んでみあると20分あまりで順番がきました。

アトラクションの係員の人がとてもテキパキとしていて、「お並びの方で2名様いらっしゃいませんか?」と余った席分のグループを探しをしてくれました。

そこで運よく私と娘も早く乗ることができました。

「ディスク・オー」はバイキングのように左右に大きく揺さぶられながら回転するもので、バイキングのようなスリル、回転して景色が変わる面白さ、また他のアトラクションにスレスレのところまで近づくスリルがあり、7歳の娘も大興奮で楽しんでいました。

スリル満点の「ディスク・オー」の後はスワンでまったり・・・

スワンでまったり・・・

スワンでまったり・・・

「ディスク・オー」の衝撃をすこしでもやわらげるべく、となりのスワンに移動しました。

ここも10分ほど並べばすぐに順番が回ってきました。

どこもパッと見た感じ混んでいる様子ですが、午前中だったせいか並んでみるとそうでもありません。

さて、スワンは幼児や赤ちゃん向きのアトラクションですが、激しいアトラクションのショックを癒やすのに最適のアトラクションでもあります。

実際7歳の娘も楽しめておりました。まったりスワンの上で過ごしていました。

後からですが、4歳の次女と2歳の長男もその姿を見てなのか乗りました。

1つのスワンに対し定員が2名なので一緒に乗ることはできませんが、小さい子どもから小学生まで楽しめるレトロでどこかホッとするアトラクションです。

親子で楽しめるのもいいですよね♪

姉妹で楽しく!「ぴょんぴょん」は大人気!

「ぴょんぴょん」は大人気!

「ぴょんぴょん」は大人気!

「ぴょんぴょん」という、カエルのように椅子が上がり、空中でバウンドするアトラクションです。

これが30分から40分ぐらい待ちました。

小学生から幼児まで乗ることができます。とても人気でした。
大人も同伴できることからかもしれません。

子ども達に大人気で7歳長女、4歳次女も、乗り終えた後も「ぴょんぴょん」に乗りたがりました。

7歳長女は3回、4歳次女は2回乗りました。

私は乗らなかったのですが、子どもと何度も乗っている親御さんを何人か見かけました。

大人もなかなか楽しめるみたいですね♪
たくさんの小学生や、乳幼児の子どもとその親が並んでいました。

『浅草花やしき』全体として小学校低学年から幼稚園児の子どもがメインで楽しめる場所という印象があるので、そういった年齢が対象のアトラクションが全体的に人気である印象を受けました。

アソビバママが見た『浅草花やしき』のここがポイント!

『浅草花やしき』のポイント!

『浅草花やしき』のポイント!

全体的に小学生から乳幼児まで幅広い年齢の子どもが楽しめる『浅草花やしき』。

私のように子どもが多いご家庭や、年齢が離れた兄弟姉妹、性別関係なく楽しめるので週末は家族連れでにぎわっている理由がよくわかります。

しかし、正直親としてはとっても疲れます……

今回私は、『浅草花やしき』でおすすめの親の休憩スポットを見つけました。

それは園内建物2階にあるゲームセンターにあります。

「え?ゲームセンターなんて、子どもがゲームやりたがって、お金つかっちゃうんじゃないの?」と思われたかもしれませんが、そのゲームセンター内で注目なのが、「20円コーナー」。

ゲームセンターの一角に4台、20円で遊べるゲーム機があります。

20円なら心置きなく遊ばせられませんか?

我が家は子どもたちに10枚ずつ10円を渡して少しの休憩。ゲームセンターの椅子とテーブルで休ませてもらいました。

文/サジ子

レトロさが魅力!アトラクション充実の『浅草花やしき』を満喫♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集