『川口 グリーン センター』で季節のお花や野鳥にふれあえる!

228view
『川口 グリーン センター』で季節のお花や野鳥にふれあえる!

過ごしやすくなってきた10月の平日に、いつも手を引いて安全に気を使いながら歩かせている娘に大自然を感じながら自由にのびのびと過ごしてもらいたくて、ピクニックを兼ねて1歳(長女)と私の2人で、埼玉県川口市の大自然あふれる『グリーンセンター公園』におでかけしました! とても広い芝生や他に見ないような大規模な遊具がたくさん揃っていたり、季節のお花や野鳥にふれあえたり、季節によってイベントもあるので楽しみです♪

  • 使ったお金:470円
  • 遊んだ時間:14:30~16:00 計2時間30分
  • 子供の年齢:1歳(おんなのこ)

2016年11月更新

バスに揺られ『川口 グリーン センター』の目の前に到着

グリーンセンター公園

グリーンセンター公園

バスに乗り25分ほどで『川口 グリーン センター』の目の前に到着しました。

ベビーカーでおでかけしたのでバスが混んでいたらどうしよう……と心配でしたが、平日のお昼すぎだったため空いていて助かりました。

バスに乗っている時間が少し長かったせいか娘がぐずっていたので、小さな子どもを連れてバスに乗る場合は、何か気を逸らせられるオモチャなどを持っていたほうがいいかもしれません!

それと車でおでかけするときは、イベントなどで混雑していた場合は駐車場に停められないこともあるようですので、イベントの情報は事前に調べておいたほうがいいと思います。

季節のお花を見ながら、わんぱく広場へ

わんぱく広場へ

わんぱく広場へ

『川口 グリーン センター』はマップを見ておかないと迷ってしまうくらい広いです!

娘が嬉しさのあまり駆け出していったので、そのまま進んでいたらまた入り口に戻って来てしまいました。

芝生だけの広いエリア、季節の花や緑が咲き誇っているエリアがあり、芝生のところではよちよち歩きの子が自由に歩き回っている他、レジャーシートを敷いて寝転んでいる人や、お弁当を食べてる人がいました。

私たちもそこでお昼を食べ『わんぱく広場』に向かいました。正門から『わんぱく広場』までは少し歩きました。

途中、お手洗いもいくつか設置されていて安心なのですが、おむつ替えコーナーがあるところと何もないところがあったので、何もないところだとベビーカーごと入れないので要チェックです!

それと『展望滑り台』は、基本的には6歳からですが保護者と一緒に滑るのなら何歳でも平気だそうです。ただし靴下を履いていないと滑れないのでご注意を!

緑を見ながらお弁当♪ 体いっぱい動かせる『夢ふうせん』

夢ふうせん

夢ふうせん

「わんぱく広場」はミニ鉄道が走っているので、ときどき踏切が鳴ります。

そんなのどかな音と緑の景色に癒やされながら食べるランチはとても美味しく、娘はいつも以上に食べていました。

そして大規模のアスレチック広場の「夢ふうせん」に突撃! その光景に娘も「キャー!」子ども心を捉えた凝った仕掛けがたくさんありました。

滑り台も何種類もあり、小さな子でも楽しめるものから高いところから滑るもの、とっても速く早く滑れるものまであり、保護者となら滑ってもいいということでしたので娘を膝に座らせて一緒に滑りました♪

「夢ふうせん」のエリア内に、授乳室とおむつ替えできる小屋があり、中はとても広くキレイで木のいい香りがしていました。

「わんぱく広場」の中にあるお手洗いには、ベビーキープやおむつ替えできるような設備がなく、ベビーカーのままでも入れないので、そこは少し不便だと思いました。

「バードセンター」で初めて見る鳥にドキドキ!

バードセンター

バードセンター

「わんぱく広場」で遊びすぎて疲れたのかベビーカーに乗りたがる娘。そのまま「わんぱく広場」をあとにし、「バードセンター」によることにしました。

野鳥もたくさん見られるとのことでしたが、16時近かったので野鳥探しは諦め柵越しでも鳥が見たい! と思って入りました。

色とりどりの鳥たちがいて、迫力がありました。

特にベニコンゴウインコという鳥ですが、大きい体と鮮やかな色で目を引きました。クジャクもとっても美しかった!

「バードセンター」の入り口に屋根付きの休憩所があり、自動販売機もたくさん並んでいたので歩き疲れたときや一息入れたいときに、ゆっくり休める場所がところどころに用意されているのはとても助かるなと思いました。

アソビバママが見た『川口 グリーン センター』のポイントはココ!

グリーンセンター公園

グリーンセンター公園

『川口 グリーン センター』はとても広く充実しているので、長時間滞在したくなります。

そんなときはお腹が空いたり喉が渇いたり、甘い物を口にしたくなりますよね!

その気持ちを満たしてくれる売店やレストランがあるのは嬉しかったです♪

私たちはチュロス(160円)を食べました。他にも美味しそうな物がたくさんあり、今度はランチ持参ではなくレストランで食べたいなと思いました。

それと『川口 グリーン センター』は遠足の子たちが来るようなのでそういう時は『わんぱく広場』は大混雑してしまいます。

特に小さい子をお連れの方は、問い合わせするのがいいと思います。

それと夏の期間は流水プールも開場しており、季節のイベントも多く開催しています。一番気を付けるのは休園日の確認です!

毎週火曜日となっていますが、違う曜日でも休園があります。ホームページなどで確認してからおでかけしてください!

文/かしみ

『川口 グリーン センター』で季節のお花や野鳥にふれあえる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集