『新江ノ島水族館』のアクセス方法!車・電車の行き方や駐車料金を紹介

11,346view
『新江ノ島水族館』のアクセス方法!車・電車の行き方や駐車料金を紹介

相模湾に面した江の島を代表する観光スポット「新江の島水族館」。演出にこだわったクラゲのプロジェクションマッピングや大迫力のイルカのショーなど見どころ満載の水族館で、幅広い年代の方から多くの支持を集めています。今回は最寄駅からの徒歩での行きかた、車を利用した際の駐車場の場所までを網羅したアクセス方法をご紹介いたします!

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

最大2,000円OFFも!? お出かけするなら少しでもお得に遊んじゃおう! お得な割引チケット(クーポン)一覧はこちら

冬場は比較的渋滞が少なめ!車を利用したアクセス方法について

車を利用した場合のルートをご案内いたします。

【第三京浜を利用の場合】
「玉川IC」から第三京浜へ、「保土ヶ谷IC」で横浜新道へと入り、「戸塚」で下りる。
そのまま国道1号線を直進、分岐を国道134号線へと進む。

【東名高速を利用の場合】
「厚木IC」から下り、国道129号線へ。「高浜台交差点」を左折し、国道134号線を約11km直進。

【東名高速・圏央道を利用の場合】
「海老名JC」から圏央道に入り、「茅ヶ崎JC」で平塚・小田原方面へと進む。
新湘南バイパスで「茅ヶ崎海岸IC」まで向かい、その後は国道134号線を約10km直進。

車を利用したアクセス方法

車を利用したアクセス方法

お車をご利用の場合、避けて通れないのは交通渋滞。

冬は比較的渋滞しないのですが、暖かくなってきたら新江ノ島水族館付近は連日渋滞しています。

夏場は道路だけではなく、駐車場に入るための待ち行列も目にします。
ですが、電車はどうしても不便…という方もいらっしゃいますよね。

気になる料金、混雑は?新江ノ島水族館周辺の「駐車場」情報

新江ノ島水族館には専用の駐車場がないので、車を利用する際は周辺の有料駐車場に停車することとなります。

公式HPで紹介されている駐車場は以下の三つ。

・県立湘南海岸公園中部駐車場
・片瀬海岸地下駐車場
・江ノ電駐車センター

 (25922)

各駐車場の料金・営業時間は以下の通りとなります。

海岸に一番近い【県立湘南海岸公園中部駐車場】(P1)

海岸に一番行きやすい駐車場です!
海水浴や水遊びを目的にするならこちらの駐車場がおすすめです!

【収容台数】
(普通車)356台

【料金】
・7月・8月の全日:30分/260円 最大料金(平日)/3,000円
(土・日・祝祭日及び8/13~8/16は最大料金5,000円)
・その他:30分/210円 最大料金(平日)/1,650円
(土・日・祝 最大料金2,060円)

【営業時間】
・4月:9:00~17:30(土日祝7:00~18:00)
・5月:9:00~17:30(土日祝6:00~19:00)
・6月:9:00~17:30(土日祝6:00~19:00)
・7、8月:6:00~20:00
・9月:9:00~17:30(土日祝6:00~19:00)
・10月:9:00~17:30(土日祝9:00~18:00)
・11月~3月 9:00~17:30 ※1月1日 4:00~17:30

【電話番号】
0466-35-0036

新江ノ島水族館に一番近い【片瀬海岸地下駐車場】(P2)

地下エレベーターから上がってすぐに新江ノ島水族館に到着する駐車場は、「片瀬海岸地下駐車場」です。
場所が「新江ノ島水族館」に隣接しているので、専用駐車場と間違う方も多いかもしれませんが、実はそうではありません。

入り口は、国道134号線を鎌倉方面から茅ヶ崎へと向かう車線の、新江ノ島水族館を越えたところすぐにあります。

 (65403)

休日は満車の事が多いので、事前に空き状況を確認した方がいいかもしれません。

【収容台数】
(普通車)200台

【料金】
・7月・8月全日:30分/260円 (宿泊料金/1,000円)
※7~8月は最大料金の設定はありません。
・その他:30分/200円
※当日最大料金/1,680円(宿泊料金/1,000円)

【営業時間】
・7・8月:7:00~21:00
・その他:平日9:00~18:00/土日祝7:00~19:00 無休

【電話番号】
0466-24-0425

イルキャンティビーチェ提携駐車場【江ノ電駐車センター】(P3)

イタリア料理のレストラン「イルキャンティビーチェ(iL CHIANTI BEACHE)の提携駐車場が「江ノ電駐車センター」です。

【収容台数(普通車)】
200台

【料金】
・普通乗用車(車高が2,5mを超える車両は大型車の扱い)
7月・8月の全日:30分/250円 
その他:30分/200円

・大型自動車(大型バス・マイクロバス他
平日:1時間/1,000円
※大型自動車は要予約。但し、土日祝日の他、指定繁忙期は利用不可。
 必ず事前に電話にて利用希望日の空き状況を確認後、大型車利用予約申込書(https://www.enoden.co.jp/tourism/spot/enoden-parking/pdf/enoden_parking.pdf)にてFAXで申し込み。

・自動二輪車
一日一回500円

【営業時間】
全日:4:00~23:30 年中無休
※24時間出庫可能
※大晦日から元旦にかけては閉場なし。

【電話番号】
0466-23-2441

江ノ島電鉄(えのでん)や湘南モノレールの利用も◎「電車」を使った行き方を解説

新江ノ島水族館の最寄り駅は、「片瀬江ノ島駅」「江ノ島駅」「湘南江の島駅」の3か所。

中でも一番近い駅は徒歩3分(子供と一緒に歩くと5分)という距離にある小田急「片瀬江ノ島駅」です。

「電車」を使った行き方

「電車」を使った行き方

★「片瀬江ノ島駅」からの徒歩のルート(5分)

小田急「片瀬江ノ島駅」は竜宮城をモチーフにしたとされる真っ赤で個性的な駅舎です。
これを見て、子供たちのテンションもアップ!

 (65405)

改札を出て右へ少し行くと、大きなヤシの木がお目見えします。

 (65406)

ヤシの木がある道をまっすぐ進み、国道134号線へ。

右手に「イルキャンティビーチェ(iL CHIANTI BEACHE)」というイタリアンレストラン(大きな蟹が目印)が見えてきます。

 (65407)

レストランの方向へ歩いて行くと……

 (65408)

「新江ノ島水族館」に到着!

「片瀬江ノ島駅」から子供と一緒に歩くと5分位です。

★「湘南江の島駅」「江ノ島駅」からの徒歩ルート(12分)

 (65409)

「スリーエフ」前の道(国道467号線)を手前に渡ると、江ノ島電鉄の「江ノ島駅」

 (65410)

「藤沢駅」から江ノ島電鉄で「江ノ島駅」まで来ると、改札へ行くために駅構内の線路を渡ります。

そのため、ホームとホームの間に遮断機と信号が。

 (65411)

駅中の踏切に子供たちは大興奮!「えのでん」ならではの光景です。

「江ノ島駅」の改札を出たら、左手にある売店の角を左に曲がります。
あとはひたすらまっすぐ進むのみです!

 (65412)

道中には、レゴショップや、レストラン、カフェ、雑貨屋、シラス丼や海鮮丼が食べられる飲食店が軒を連ねます。

 (65413)

コンビニエンスストア(セブンイレブンとローソン)も2軒あるので、ちょっとした買い物にも便利。

徒歩で10分ほど歩くと、地下道が見えてきます。江ノ島へと渡ることができる通路です。

この地下道をくぐり右手へと進み、地上へ出て直進すれば、「新江ノ島水族館」へ到着。

 (65414)

この地下道を通らず、右側に見える橋を渡るルートで行くと、小田急江ノ島線の「片瀬江ノ島駅」前の広場に出られます。

 (65415)

この後の道程は、「片瀬江ノ島駅」からの徒歩のルートと同じになります。
子連れで歩いて向かうと大体12分程度かかります。

徒歩での行きかたは写真を多く使ってご紹介させていただきました。

ぜひ新江ノ島水族館へ行く際は参考にしてみてください!

★新江ノ島水族館についての見どころ、施設情報についてくわしく知りたいなら…

“えのすい”を子連れで楽しむ!地元ライターが教える『新 江ノ島水族館』の魅力 - アソビバ

“えのすい”を子連れで楽しむ!地元ライターが教える『新 江ノ島水族館』の魅力 - アソビバ

神奈川県藤沢市の湘南海岸沿いにある「新 江ノ島水族館」は「えのすい」の愛称で親しまれている人気の観光スポット。

『新江ノ島水族館』のアクセス方法!車・電車の行き方や駐車料金を紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集