イルカやアシカ、アザラシのショーも♪家族で『しながわ水族館』へ

147view
イルカやアシカ、アザラシのショーも♪家族で『しながわ水族館』へ

週末の土曜日に、イルカやアシカのショーも楽しめる東京都品川区の『しながわ水族館』におでかけしました。おでかけメンバーは私、長女 (7歳)、 次女 (1歳) と長女の友達家族。今回イルカ、アシカのショーも楽しみなのですが、アザラシ館でアザラシを観察するのが子どもたちの目的です。どんなアザラシの姿が見れるのでしょうか?

  • 使ったお金:3,490円
    (入場料:大人1,350円/子ども600円、お昼代
    (うどん550円、焼きそば480円)、バウムクーヘン540円)
  • 遊んだ時間:10:30~14:30(計4時間)
  • 子供の年齢:7歳、1歳(おんなのこ)

2017年1月更新

午前中なら駐車場も並ばず駐車『しながわ水族館』に無事到着

午前中なら駐車場も並ばず駐車『しながわ水族館』に無事到着

午前中なら駐車場も並ばず駐車『しながわ水族館』に無事到着

午前中に『しながわ水族館』に到着。

駐車場も午前中は混むこともなく駐車できました。

午前中はスムーズに停めることができましたが、私たちが帰った午後3時には駐車待ちの列ができていました。

土日は駐車場待ちがあると聞いていたので電車でおでかけも検討していましたが、子ども4人での移動だったので車移動に。

電車移動の場合JR大井町駅から無料バスがでていますが、平日は1時間に1本、土日でも1時間に2本なので、利用される場合は事前にバス時間を確認しておくことを、おすすめします。

アシカショーを楽しんだら、目的のアザラシ館へ!

アシカショーを楽しんだら、目的のアザラシ館へ

アシカショーを楽しんだら、目的のアザラシ館へ

『しながわ水族館』に入館したらアシカショーがスタートする時間だったので、まずはアシカショーを楽しみました。

おでかけした日がクリスマスに近かったこともあり、ショーにクリスマスの演出が盛り込まれている、とても可愛らしいショーでした。

アシカショーを楽しんだあと、今回の目的であるアザラシ館へ。

『しながわ水族館』のアザラシ館は360度アクリルガラスで囲われているので、どこからでもアザラシを観察することができます。

気持ちよく泳いでいるアザラシや寝ているアザラシを観ることができるので、子どもたちも「寝てるー」「泳ぐの速い!」など、個々にアザラシを観察して大満足。

2階部分では、珍しいアザラショーも開催しています。

さて次は?ランチの前にサメ発見!

さて次は?ランチの前にサメ発見!

さて次は?ランチの前にサメ発見!

入場券を見せれば何回でも再入場が可能な『しながわ水族館』。

館内では食事ができないので一度館内を出てランチにすることに。

出口に向かうと大きな水槽に大きなサメが!!

2頭のシロワニザメが水槽の中を悠々と泳いでいます。

3m以上の体長のシロワニザメが泳ぐ姿は圧巻です。

大水槽の中を泳いでいるサメは他の水族館でも観たことがありますが、『しながわ水族館』はサメだけが水槽の中にいるのでじっくり観察することができます。

子どもたちも、大きさや歯の鋭さと多さにビックリしていました。

出口付近はサメとイルカプールを下から観察できるエリアになっていて、ちょっと照明が暗いです。

小さな子は目を離さないでください。

ランチの後に再入場。もう一度最初からお魚観察

ランチの後に再入場。もう一度最初からお魚観察

ランチの後に再入場。もう一度最初からお魚観察

ランチをとったあとは、入場券を見せて再入場。

今度はゆっくりお魚を観察して回りました。

クリスマスが近いので館内はクリスマス装飾になっていました。

B1Fのお魚やカメやエイが泳ぐトンネル水槽のクリスマスアーチや、電気うなぎのクリスマスイルミネーションツリー、クラゲと写真がとれるスポットでは、サンタコスチュームを着てクラゲと写真を撮ることができました。

『しながわ水族館』は1F海面フロアとB1F海底フロアで、さまざまな展示やショーが行われています。

移動の階段が少し急斜面なので気をつけてください。

『しながわ水族館』は少し古い水族館ですが、いろんな魚や生物をじっくり観察できる水族館でした。

アソビバママが見た『しながわ水族館』のポイントはココ!

アソビバママが見た『しながわ水族館』のポイントはココ

アソビバママが見た『しながわ水族館』のポイントはココ

『しながわ水族館』の中では飲食ができないので館外のレストランか、うどんや焼きそば、おにぎりなどの軽食を買って、外のテーブルで食べることができます。

土日のランチ時間のせいか、レストランはとても混んでいました。

これからの季節は外で食べることも想定して、ひざかけなどの防寒グッズがあるといいかもしれません。

また近くにコンビニがないので、必要なものは事前に購入してきた方がいいです。

私たちは当日お菓子を購入してこなかったので、お土産店でバウムクーヘンを購入することに。

館内ではB1Fの『イルカの窓』の前が休憩スペースになっていて、そこで飲み物を飲んだりすることはできました。

文/hironatsu

イルカやアシカ、アザラシのショーも♪家族で『しながわ水族館』へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集