船乗りの生活を体感出来る!『帆船日本丸』へおでかけ

198view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

船乗りの生活を体感出来る!『帆船日本丸』へおでかけ

平日の秋晴れの日に、船が大好きな3歳の息子と一緒に神奈川県横浜市 (桜木町駅近く)にある『帆船日本丸』へおでかけしてきました! 家族で『みなとみらい』におでかけするとき、いつも歩く歩道から気にしていたスポットです。 なんと、近くで眺めるだけでなく、船内を探検することも!船の中にはどんなワクワクが隠れているのでしょうか?

  • 使ったお金:600円
  • 遊んだ時間:11:00~12:00 計1時間
  • 子供の年齢:3歳 (おとこのこ)

2016年11月更新

船乗りの生活を体感出来る!『帆船日本丸』へ

帆船日本丸

帆船日本丸

乗り物大好きな息子を楽しませるため、電車でおでかけ。

JR桜木町駅なら駅から歩く歩道へ行かずに、海へ向かってまっすぐ横断歩道を渡るとすぐに入り口が見えてきます。

抱っこ好きの息子もこの距離なら、頑張って歩いてくれました!

コンビニや商業施設へも近いので、忘れ物をしても代用品を揃えるのに苦労しません。
駐車場はないので自動車でのおでかけは避けたほうが良いですよ。

ベビーカーの方は『帆船日本丸』へ入場できません。

併設の『横浜みなと博物館』の総合案内所で預かってもらえるので、『帆船日本丸』へ行く前に預かってもらいましょう。

船の先端で大きさに感動!地上で見るより体感が大事

船の先端で大きさに感動!

船の先端で大きさに感動!

船の前の発券所でチケットを購入できます。

併設の『横浜みなと博物館』と共通のチケットにすると、別々に購入するよりも安くなるのでおでかけ予定があったら共通チケットがおすすめですよ。

船の見学順路の最初に『帆船日本丸』の先端に行きます。先端からは通行人もとても小さく見え、船のスケールの大きさを体感出来ます。

息子は小さく見える通行人の方達に向かって手を振っていました。何人かの方が応えて手を振り替えしてくれ、嬉しそうにしていました。

先端から後ろを向くと、椰子の実の殻が半分になっているものが……。息子となんだろうと悩んでいると、ボランティアのおじさんが「甲板の床掃除に使うブラシ代わりのものだよ。」と教えてくれました。

椰子の実ブラシは、実際に触って掃除体験出来るので、どんな具合か子どもと試してみると面白いですよ。

船内に潜入!船乗りの生活を体感!なりきってポーズ♪

なりきってポーズ♪

なりきってポーズ♪

ひと通り甲板上を探検し終えると、順路は船内へと進みます。

金色の手すりを頼りに階段を下っていくと、そこには『帆船日本丸』当時の状態を丁寧に保たせている光景が広がりました。

階段入り口から想像されるよりも広い空間がありビックリ。

早速、息子と船員たちの寝室や学習室などを巡って、記念撮影を沢山しました。
さらに、奥に進むと、木製だった床に赤いカーペットが敷かれた空間に。ちょっぴり豪華になったのは船長室がある場所でした。

船長室で豪華なイスや古い電話などの小物、船長の制服を見てうれしくなった息子は、レッドカーペットの廊下で船長ポーズ (?)を決めてくれました!

船内は狭い通路もあるので、大きな荷物を持ってきたときは、『横浜みなと博物館』内にある無料コインロッカーを利用してみてください。

巨大な舵にビックリ!子どもの知的好奇心を刺激します。

巨大な舵にビックリ!

巨大な舵にビックリ!

大きな船内をぐるりと見学できて、息子の気持ちは大満足!

久々に甲板の上に出ると気持ちよい風が吹いていました。
船が大好きな息子は船内探検した後でも甲板の上にある色々なものに興味津々の様子。

そんな息子の興味をひと際引いたのが、大人の背丈よりも大きな舵。しかも2つもあって「なんだこれー!!」と驚きの声。

普段、車やおもちゃのハンドルしか見たことない息子には、かなりの衝撃だったようで、「船を動かすには大男にならなくちゃ。」と、張り切り始めました。

野菜が少し苦手な子なので、この出来事をネタに野菜を食べてもらえたらなって私は小ズルイことを考えてしまいました。

海の近くで風も強めです。スタンプラリーのシートや帽子は飛ばされないようかばんに入れておく、ゴム付きのものにするなど工夫しておきましょう。

アソビバママが見た『帆船日本丸』のポイントはココ!

帆船日本丸

帆船日本丸

船の近くには芝生もあるので、ピクニックも出来ちゃいます。

この日は見学の小学生が沢山のレジャーシートを広げてランチタイムを楽しんでいました。

とても天気が良くて、気持ち良さそうだったので息子と一緒に少しお邪魔してピクニック気分を味わいました。

おトイレや、赤ちゃんのオムツ替えには併設の『横浜みなと博物館』が便利です。展示室以外は自由に利用できるので、疲れたときにも利用しちゃいましょう。

『帆船日本丸』は定期的にすべての帆を広げる総帆展帆 (ソウハンテンパン)と、国旗などを飾り掲げる満船飾 (マンセンショク)というイベントを開催しているそうです。

ホームページにイベント予定が詳しく書かれているので、おでかけのときにチェックすると『帆船日本丸』の美しく帆を広げた姿に出会えるかもしれません。

文/きな駒

船乗りの生活を体感出来る!『帆船日本丸』へおでかけ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集