絵本の中に入りこんだようなキッズ遊園地エリアへ!『東武動物公園』

702view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
絵本の中に入りこんだようなキッズ遊園地エリアへ!『東武動物公園』

週の半ばにあたる祝日に、埼玉県南埼玉郡宮代町にある『東武動物公園』におでかけしました。おでかけメンバーは私、パパ、長女(8歳)、次女(4歳)の4人。動物、と名をうっているものの遊園地エリアも年々新しい企画や新設エリアが増えていて、今回は遊園地メインで回るつもりできました。寒空の下、子どもたちはお気に入りのアトラクションに出会えるでしょうか?

  • 使ったお金:19,330円
    (大人1日:4,600円、子ども:1日3,600円、
    昼代:2,800円/飲み物:130円)
  • 遊んだ時間:10:45~16:00  計5時間15分
  • 子供の年齢:8歳(おんなのこ)、4歳(おんなのこ)

2016年11月更新

渋滞や駐車場の心配もなく、無事に『東武動物公園』へ到着

渋滞や駐車場の心配もなく、無事に『東武動物公園』へ到着

渋滞や駐車場の心配もなく、無事に『東武動物公園』へ到着

車でのアクセスが良いことからマイカーでのおでかけです。

遊園地メインで来たので、遊園地エリアに近い東ゲートを目指してやってきました。

多少車の数が多かったのですがスムースに到着です。

動物園エリアに近い西ゲートはメイン駐車場があり、東ゲートは伊勢崎線の東武動物公園駅を結ぶバスの発着場所でもありますが、こちらには民間の駐車場がいくつもありますので安心です。

入場口前で必要なチケットを購入です。

各都道府県の子育て支援カード(埼玉県だとパパママ応援ショップ)や指定のクレジットカードの提示で1日乗り放題のチケット代が割引になります。

確認のうえ、会計前に出すのを忘れずに!

パークラインでリバティランドへ!昔ながらの遊園地エリアを満喫

昔ながらの遊園地エリアを満喫

昔ながらの遊園地エリアを満喫

入場口を抜けると左手には鉄道(パークライン)、右手にはバス(アニ丸ブーブー)の乗り場。

歩いてももちろん良いですが、遊園地エリアまで距離があるので移動アトラクションの1つとして乗ってみるのも楽しいです。

発車時間を双方ずらしてあるので、時間の合うほうに乗るのが効率的。

今回は鉄道を選択した私たち。 リバティーランドで下車すると、子どもたちは大興奮。

まずはどれから乗ろうかというところですが、悩んでいるのがもったいないと「スカイサイクル」へ。

実は高いところが苦手なパパをぎゃふんと言わせたいから絶対乗る! と豪語していたアトラクションの1つ。

大きな池の上を自転車で走らすタイプのものでやはり怖かったパパでした……。

ちょうど運転見合わせの"てんとう虫"が動きはじめたというアナウンスが入りました。

子どもたちお気に入りのジェットコースターです。

次女も4歳になったことで乗れるアトラクションが増えとても満足そうです。

ハートフルタウンへ移動!かわいらしい小さい子向けゾーン

かわいらしい小さい子向けゾーン

かわいらしい小さい子向けゾーン

ハートフルタウンへやってきました。

リバティーランドが昔からある場所とすると、こちらのハートフルランド(ハートフルタウン&ハートフルファーム)はここ数年でどんどん新しくしている場所になります。

3歳以下の小さいお子さんはこちらからが良いかもしれません。

まるでかわいいキャラクターが案内するかのようです。子どもたちは「かえるランドリー」や「トロッココースター」がとてもお気に入りのようです。

もう13時過ぎになり遅めのランチタイム。初めて「コルネさんのパンケーキハウス」で食べました。

ピザ、から揚げポテト、パイタンになどを頼みましたが、味や量に大人も満足!

温かさに身体のチャージもできました。ランチが終わった後はハートフルファームにレッツゴー!

ハートフルファームはのほほんとできる場所

ハートフルファームはのほほんとできる場所

ハートフルファームはのほほんとできる場所

ハートフルファームへやってきました。

ここは、遠くからでも目立つ観覧車がある場所です。

遊園地エリアの中でも一番新しい場所で、アトラクションは少ないながらも芝生の場所には牛や羊のモニュメント。

手作り感いっぱいのベルや太鼓等の楽器にも触れられます。また救護室があるのもこちらです。

全て乗ったところで、ゆっくり室内で遊べる場所「キッズハウス」にやってきました。

寒い日も暑い日も30分、休憩がてら楽しめる場所で保護者としてもありがたい場所になっています。

ただし小学2年生までのお子様用となっておりますので注意を!

最後は長女の希望でプレジャーランドの"ゴット・スインガー"で締め!

足はぶらんと高い位置での回転ブランコは寒くて怖くて……

でも初めて乗ったこれが一番の思い出になったそうです。

気温もだいぶ下がってきましたので16時には退園しました。

今度はイルミネーションも見たいです。

アソビバママが見た『東武動物公園』のポイントはココ!

『東武動物公園』のポイントはココ!

『東武動物公園』のポイントはココ!

基本的に屋外ですので、寒い時期にはなるべくあたたかい格好の用意をしましょう。

マフラーや手袋、レッグウォーマーなど調節可能なものが良いですね。

ハートフルファームの救護室と併設して授乳室がありますが、「コルネさんのパンケーキハウス」内にもあります。

どちらも広くてキレイなので赤ちゃん持ちのママも嬉しいですね。

喫煙所もありますので、指定の場所でマナーを守っていただけるとありがたいです。

ゲームセンターもあります。気分転換に利用するのもお勧めです。

子どもに人気のハッピーオンステージはリニューアル中とのことです。

キャラクターショーを毎年やっていた場所なので再開を楽しみに待ちたいです。

「ハートフルタウン」には屋根付きのお休みどころも新設されていました!

リニューアルや細やかな気配りなどが、来るたびに楽しいのが東武動物公園です!

文/eriko.loveup

絵本の中に入りこんだようなキッズ遊園地エリアへ!『東武動物公園』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集