冬季はアイススケートも!『淵野辺公園』は遊びがいっぱい!

320view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
冬季はアイススケートも!『淵野辺公園』は遊びがいっぱい!

10月中旬、家族で神奈川県相模原市にある『淵野辺公園』へおでかけしてきました。メンバーはパパ、ママ、息子(9歳)の3人です。『淵野辺公園』で遊ぼうと決めたのは、大きな遊具のある公園でのびのびと遊ばせたかったことと、HPで見た遊具が息子の好みにぴったりだと感じたからです。さあ、はたして、息子は『淵野辺公園』を気に入ってくれるでしょうか?

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:15:00~17:00 計2時間
  • 子供の年齢:9歳(おとこのこ)

2016年11月更新

思った程の渋滞もなく『淵野辺公園』へ到着

淵野辺公園

淵野辺公園

『淵野辺公園』へは小田急線「相模大野駅」北口の他、JR横浜線の「相模原駅」や「淵野辺駅」からもバスが出ています。

『淵野辺公園』下車すぐなので、歩くことなく向かうことができます。我が家はテントなどの荷物があったので車での移動をチョイス。

駐車場は2箇所あり、第1駐車場:255台、第2駐車場:60台と合計300台以上が停められます。

日曜の午後は、それほど混まないかな……と思っていたのですが、到着した3時前でも、9割の駐車スペースは埋まっていました。

車でおでかけするのであれば、10時位に着くよう早めに出発するか、我が家のように遅めに着くことをおすすめします!

思った通り、乗り物型の遊具におおはしゃぎ!!

乗り物型の遊具におおはしゃぎ!!

乗り物型の遊具におおはしゃぎ!!

第2駐車場へ車を停めると、遊具のある広場まではすぐです。

広場が見えると、息子が一人でかけだしました。気がついたかな??

「船がある~」「汽車もある~」と大喜び。

『淵野辺公園』には、大きな船の形や赤い汽車の遊具があるんです。

うちの子どもは乗り物関係が大好き。思った通りの食い付きっぷりです。
昇ったり、降りたり、中に入ったり……と楽しそうに遊んでいました。

こういった遊具で遊ぶのって、結構、いい運動になるんですよね。

10分位しか遊んでいないのに、汗をかいてました。運動会のかけっこの練習とか10分もやるとギブアップなのに、今日は、ずーっと体を動かしっぱなしで泣きごと一つ言いません。

これは、家ではできないことです。

大きな砦型の遊具はまるで小さな山のようです

大きな砦型の遊具はまるで小さな山のよう

大きな砦型の遊具はまるで小さな山のよう

乗り物型の遊具達よりもひときわ大きく目立つ遊具がありました。

三角のスロープやら階段やロープと黄色いすべり台が組み合わさった姿は、まるで、小さなお山のよう。

大人の私でも、そう感じるんですから、子どもの目線からみると、大きなお山に見えているでしょうね。

立体アスレチックみたいなそのお山遊具には、子ども達がたくさん挑戦していました。

小学生高学年位の大きな子どももいれば、お母さんと一緒に幼稚園位の子どもまで。
(後で調べたら、風っ子砦と言う名前だそうです。)怖がりなうちの子は大丈夫かな~?

遊具を見るなり、突進~。果敢にスロープを昇り始めましたが、中腹でリタイア。

コースを変えて、はしごからもう一度チャレンジ! スロープやらはしごやら色々ルートがあるので、その子どもにあった昇り方ができるんですね。なんとか、中腹までは頑張れました。

2~3年前だったら、最初から無理だったよね。こんな所で、子どもの成長を感じました。

テントで芝生で横になったり、ボール遊びをしたり……

テントで芝生で横になったり、ボール遊びをしたり……

テントで芝生で横になったり、ボール遊びをしたり……

しばらく遊んだあとは、水分補給&休憩。最近流行のワンタッチで広がるテントを持参していたので、芝生に広げて休憩することにしました。

動きっぱなしの息子、「僕がやる。」とテントを広げるのを手伝いはじめました。水分補給もそこそこに、パパとボール遊びを開始。

休憩はどーした~? 周りで大きい子どもから小さい子どもまでたくさんの子どもがはしゃいでるためでしょうか?

ノンストップで動きっぱなしでした。毎日くると、かなり体力がつくかもしれません。

パパやママもきっといいダイエットになるでしょう。

広場や遊具の近くにある「銀河アリーナ」という施設には、食事ができるお店や売店、トイレなども完備してあります。

トイレはキレイに整備されているので、小さなお子さんのおむつ替えも安心ですよ。

うちの子どもが小さい時にも、ベビーカーを押してきたことがあるのですが、使い勝手は良かったですよ。

アソビバママが見た『淵野辺公園』のポイントはココ!

淵野辺公園

淵野辺公園

やっぱり、広~い芝生や大きな遊具で思いっきり体を動かして遊ぶことができることがポイントだと思いました。

近所の公園や学校の校庭では、なかなかできないことですからね。

お弁当とレジャーシートを持って『淵野辺公園』へおでかけしてみてはいかがでしょうか?

また、今回はちょうど、シーズンの切り替え時期だったので利用できなかったのですが、「銀河アリーナ」では、夏季はプール、冬季はアイススケート場を営業しています。

『淵野辺公園』はテニスコートや野球場の他、ジョギングコースまでも併設された体を動かすことができる公園です。

我が家の息子にも、一度は水泳・スケートどちらも遊ばせてみたいなぁ……と思っています。

開場日や料金などの詳しいことは、銀河アリーナの公式HPでご確認されると良いと思います。

文/石井 けん

冬季はアイススケートも!『淵野辺公園』は遊びがいっぱい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集