水槽の水全部抜く。サンシャイン水族館、水槽ピカピカ大作戦!

186view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
水槽の水全部抜く。サンシャイン水族館、水槽ピカピカ大作戦!

サンシャイン水族館では、年に数回実施している水槽の大掃除「水槽ピカピカ大作戦!」(落水清掃)を9月4日(火)・5日(水)・10日(月)・18日(火)に実施します!

水槽ピカピカ大作戦!(落水清掃)はとっても貴重!

水槽ピカピカ大作戦!(落水清掃)では、水槽内の生物を追い込みながら保護してバックヤードへ移動し、水を抜いて汚れを落とすため、“水槽内の生物を取り上げて水が全て抜かれる”といった普段は見られない珍しい光景を見ることができます。

 (75386)

さらに、解説員さんが水槽前で生物や作業の内容を紹介してくれるので、水族館の大きな水槽をどのようにして清掃するのか、裏方作業をわかりやすく見学できる貴重な機会です。

 (75388)

移動中の様子

生物の負担を少なくするように配慮しながら清掃は行われます。水槽を綺麗に保つだけでなく、消毒をして、衛生的な環境になるよう努めています。

水槽ピカピカ大作戦!のマメ知識

 (75391)

生物にスレ(擦過)が生じるのを防ぐため市販の網ではなく、自作のビニール製の道具(通称:ビニダモ)を用います。また、追い回すのではなく追い込むようにして捕まえ、バックヤードの予備水槽へ運びます。

 (75393)

ビニダモ

「大西洋~カリブ海~」水槽においては、展示されている魚が大きいため、捕まえたビニールに入った状態のまま次々と手渡しして運びます。その光景はまるでバケツリレーのよう!ベテランスタッフは魚を捕まえるのが上手いので、ベテラン度が測れる作業でもあります。

逆に新人スタッフにとっては、魚の種類と尾数をチェックしながらバックヤードの予備水槽へ収容していくので、魚の名前を覚えているかが試されることに…。

落水清掃のチャンスは4回!

水族館の裏側のお仕事まで見せてくれるなんて、こんな珍しい機会はありません♪
ぜひ普段見られない様子を味わってきましょう!

【水槽ピカピカ大作戦!(落水清掃)実施概要】
《日時》 
9月4日 (火) 17:00~19:00頃 「オーストラリアの海~グレートバリアリーフ~」水槽
9月5日 (水) 17:00~19:00頃 「大西洋~カリブ海~」水槽
9月10日 (月) 17:00~19:00頃 「沖縄の海~白保~」水槽
9月18日 (火) 15:00~21:00頃 「クラゲトンネル」水槽

《内容》 
水族館の水槽内は通常飼育スタッフが潜水してアクリルや擬サンゴなどをこすって掃除を行っていますが、一定の時間が経つと通常の清掃では汚れが落ちなくなるため、水槽の水を排水して清掃する「落水清掃」を年に数回行います。水槽内の生物をすべて移動し、飼育スタッフが水槽の中で大掃除をします。今回は解説員が水槽前で生物や作業の内容を紹介します。

水槽の水全部抜く。サンシャイン水族館、水槽ピカピカ大作戦!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:遊び場ニュースのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集